ヘナ前のオイルマッサージは何のためにするのですか?

ヘナ前のオイルマッサージ
まは
まは

オイルマッサージをすすめる理由:ヘナの仕上がりがよくなる+頭皮ケアの一石二鳥

インドでは昔からオイルで頭皮マッサージをしてからヘナをするというやり方が行われてきました。理由についてはいろいろとあるとは思いますが、その一つには、ヘナには脱脂作用があるため、そのまま塗布すると場合によっては髪がきしんだりするため、オイルを使って頭皮マッサージを行い、あらかじめ油分を補うことで仕上がりがを向上させています。

また、頭皮マッサージを行わない場合は、ヘナにオイルを混ぜ込んだヘナペーストでヘナをする場合もあります。ヘナで髪から油分が落ちすぎて仕上がりが悪くなるのを防いでいると考えられます。

オイルの頭皮マッサージの基本は頭皮ケアです。

頭皮がヘナで赤オンレジに染まるのを低減させる

髪や頭皮の乾燥によるヘナショックや、頭皮の赤染まりなどを緩和し、頭皮ケアにもなるため、ヘナ前にオイルでマッサージすることを、おすすめしています。

下記ページもご参照ください。但し、脂性の場合は、ヘナ前のオイルマッサージは行わないでください。

定期的にオイルを髪と頭皮に補うことでさまざまな効果が期待できる

現代人は毎日のようにシャンプーし、髪と頭皮から油分を取り除いています。その結果、頭皮と髪は不調に陥っているのですが、毎日のシャンプーがあまりに普及し普通のこととなり、それが原因で頭皮と髪が不調になっていることに気づけなくなっています。
ヘナすることをきっかけにして、頭皮と髪にオイルを補ってみることをおすすめします。

深いやすらぎを得るため…瞑想

現代人は忙しく、何かとストレスがたまってしまいます。そんなとき、たっぷりの、よいオイルで頭皮マッサージをしてみてください。いままでわざわざ時間をとって触れたこともなかったかもしれない自分の頭皮とマッサージを通じて語り合いをすることで、心が落ち着き、その日はゆっくりとお休みいただけるかもしれません。アーユルヴェーダでは、専ら、くつろぎ、やすらぎのためにオイルを使ってのヘッドマッサージがススメられています。