カファマッサージオイル

アタルバ アーユルヴェーダ
カファマッサージオイル

カンファーの香り、カファマッサージオイルで定期的にマッサージを行うことをおすすめします。

このオイルは、アーユルヴェーダではカファを沈めるオイルとされています。

アタルバ アーユルヴェーダ
カファマッサージオイル

カファマッサージオイル

AT48 ◆100ml 価格:2,860円(税込)

お買物に入れる

ATKP500 ◆500ml 価格:11,880円(税込)

お買物に入れる
キャッシュレス

全成分:

ゴマ油、アンマロク果実エキス、ミロバラン果実エキス、セイタカミロバラン果実エキス、イボツヅラフジ茎エキス、アザジラクタインジカ樹皮エキス、クスノキ葉油。容器はPET容器。

主成分のアムラ(アンマロク・独自栽培)、ハルダ(ミロバラン・独自栽培と野生種)、ベハダ(セイタカミロバラン・独自栽培と野生種)、グドゥーチ(イボツヅラフジ・独自栽培)、ニーム(アザジラクタインジカ・独自栽培)は、アーユルヴェーダではお肌にとてもよい(天然保湿作用)とされており、これらのハーブを一旦、水溶した後、それらの水溶成分を独自に無農薬栽培し冷搾した黒ゴマ油にアーユルヴェーダ製法(天然保湿)にて転写しています。

クスノキより独自に水蒸留した精油を添加。カンファーは爽快感のある香りです。

ベハダ(成分名:セイタカミロバラン果実エキス)

ベハダ(成分名:セイタカミロバラン果実エキス)

成長すると10メートル以上の巨木となる。アタルバの農園で大きく成長したベハダの木を見上げるように望遠レンズにて撮影。インド伝統のトリファラの三つのハーブの一つに配合され、スキンケアにおいては皮膚調整剤として活用される。

表示製造年月について

アタルバのオイルの表示製造年月は、アタルバが実際にオイルを製造した日で、容器に充填した日ではありません。小ロットづつアタルバより空輸しておりますが、製造年月については1年前ほどのものが入荷することがあり、オイルの有効期限はその表示製造年月より3年となっております。これは、実際には、アーユルヴェーダ製法にて製造され保管されていたオイルが1年後に、容器に充填され、当方に入荷したことを示しております。また、 アーユルヴェーダ製法により製造されたオイルは酸化しにくく長期保存が可能なオイルで、逆に製造してより1年程度経過したオイルのほうが品質が安定してよいとさえ言われております。

使用上のご注意

植物アレルギーの心配がある方や、初めてご使用になる場合はパッチテストを行ってください。

パッチテストで異常がなくても、ご使用中、何らかの異常を感じた場合は、速やかに使用を中止し、よく洗い流してください。

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。

化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。

(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合

(2)使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。

特異体質の方、腎臓病、血液疾患の既往症のある方、妊娠中や授乳中の方は専門医に相談してから使用して下さい。

高温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。

インディゴ関連製品をお使いの場合の注意点

インディゴやハーバルカラーシリーズなど、インディゴ関連製品をお使いの前には、インディゴがオイル類により染毛力が弱くなりますので、ヘッドマッサージオイルをはじめ、オイル類は使用にならないでください。インディゴ関連製品の使用が終わった後などにヘアオイルとしてご使用下さい。