ヘナで赤茶になった白髪が、インディゴしたら真っ黒に染まってしまった。
ブラウン希望です。 - 染まり方、色/インディゴ

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 染まり方、色/インディゴ
染まり方、色/インディゴ
質問

ヘナで赤茶になった白髪が、インディゴしたら真っ黒に染まってしまった。
ブラウン希望です。


回答

一般的に、インディゴは徐々に色あせます。


真っ黒に染まってしまった場合は、1週間~ 10日ほど、ご辛抱ください。
一般的に、インディゴは徐々に色あせます。
徐々に落ちるため、通常、1週間程度すると、下に隠れていたヘナの色、赤オレンジが少しずつわかるようになり、ダークブラウン、ブラウンという色合いに色落ちしてきます。

ただし、どういう理由かわかりませんが、髪質や髪の状態などによっては、黒に染まったまま、なかなか色あせない場合もあります。
なかなか色あせしない、がっちり黒に染まっている場合は、ヘナ染めだけを数回行うと、黒髪が光に照らされると赤茶っぽいハイライトが入るため、多少、黒さが緩和されたように見えます。

ヘナの赤味だけを抑えたいあまり暗くしたくない場合、あるいはブラウン系などにしたい場合は薄いインディゴ液を作り、これを髪に塗って短時間でさっと洗い流します。
たとえば、インディゴを5倍のお湯で溶かし、ハケで乾いた髪にささっと沁みこませ、15分程度で洗い流します。
ただし、インディゴの染まり加減は、髪質や髪の状態により、かなり違ってきますので、ご自分の髪質がどの程度染まるのか、まずは短い時間で試してみましょう。

また、インディゴは重ねれば重ねる程暗くなるので、真っ黒に染めたくない場合は、ヘナの後に部分(根元)染めを繰り返す方が良いでしょう。





染まり方、色/インディゴ



人気キーワード


ヘナ
インディゴ
ハーバルカラー
ヘナ&白髪染め製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
縮毛矯正/パーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

お支払い方法
アートビーング・メンバーズ