ヘナショック・トラブル編/ヘナ

回答 ヘナ染めでトリートメントが体感できなない、仕上がりがよくない

ヘナ染めでトリートメントを期待していたのですが、ヘナで髪が硬くなったり、ごわついたり、きしんだり、なかなか仕上がりがよくなりません。
ヘナすると髪が硬くなる

髪質によってヘナで髪が一時的に硬くなる場合がある


髪質によっては、トリートメント効果を感じるどころか、逆にヘナをすることで髪が逆に硬くなった、仕上がりがよくない、髪がきしきしするなどと感じられる方がいらっしゃいます。
対策としては、いくつか試せることがありますが、ヘナペーストにオイルを混ぜこむ、ヘナで染めた後にハーブシャンプー香る髪などで髪をトリートメント洗髪されるなど、片方、あるいは両方を試すことでトリートメント効果が体感できるようになるでしょう。

ヘナにオイルなどを混ぜ込むことでトリートメント効果を補う


ヘナにオイルなどを混ぜる

オイルを混ぜますと、ヘナのトリートメント効果が補われ、髪に柔らかさが出てくる場合が多いです。ヘナ50gにつき、ヘナをお湯で溶かした後、大匙1~程度の良質なオイル(例:ヘッドマッサージオイル)などを混ぜ込んでいただき、よく攪拌してください。オイルがヘナペーストによく混ぜ合わされることで、1)ペーストが滑らかになり塗布しやすくなる。2)仕上がりが改善する(髪にしなやかさがでる)といった効果がありますので、おすすめです。


アタルバヘッドマッサージオイル

アタルバヘッドマッサージオイル

アムラ(アマラキ)、ブランミー(ブラーミ)のほか、シャタバリの根エキス、カス(ベチベル)根エキスが主成分のアーユルヴェーダ伝統のヘッドマッサージオイル。


このヘッドマッサージオイルをヘナに混ぜる効果として、ヘナの匂いが若干低減される効果もあります。

ハーブシャンプー香る髪で髪をトリートメント洗髪する


ハーブシャンプー香る髪

香る髪でトリートメント洗髪することで、髪にしなやかさが戻ってきて、手触りが改善する場合が多いです。トリートメント洗髪は、髪を洗うというよりはトリートメントが目的ですので洗い方がやや異なります。

ハーブシャンプー香る髪の機能1)洗う


天然の石鹸成分を含むハーブが配合されており、油汚れを落とす

ハーブシャンプー香る髪の機能2)トリートメントする


トリートメント作用があるハーブが配合されており、髪をサラサラに仕上げる
二つの機能があり、2)の機能を活用します。1)の場合は一回に使用するハーブシャンプー香る髪の量が多めですが、2)のトリートメントの場合は1)よりは少な目となります。やり方としてはいろいろとありますが、
お風呂でヘナを洗い流す際、お湯をタライに一杯汲み、そこに小さじ1~大さじ1のハーブシャンプー香る髪粉を落とし、よく攪拌しますと、うっすらと茶色の水になりますので、そこに髪、頭を入れて全体をもむように洗います。頭皮、地肌はヘナで綺麗になっていますので、髪全体だけトリートメントするように洗います。

ハーブシャンプー香る髪シリーズ

ハーブシャンプー香る髪シリーズ



お問い合わせフォーム 電話番号を表示

ヘナショック・トラブル編/ヘナ

選択カテゴリ

ヘナ

カテゴリ一覧

よくあるご質問/アートビーング全般



お問い合わせフォーム 電話番号を表示