ハーバルカラー7で染めた後、髪を触ると黒く汚れ枕カバーが汚れる - トラブル編/ハーバルカラー

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > トラブル編/ハーバルカラー
トラブル編/ハーバルカラー
質問

ハーバルカラー7で染めた後、髪を触ると黒く汚れ枕カバーが汚れる


染めた後はお湯洗いだけでは手や枕カバーに付いて落ちないので洗い流す際にシャンプーしたほうがよいでしょうか?

初心者向け

ハーバルカラーを洗い流す際はシャンプーを避けお湯洗い


ハーバルカラーはヘナ(赤オレンジ色)とインディゴ(藍色・青色)の二つのハーブで色を出しています。このインディゴは特に染めた直後にシャンプーをしてしまうと発色しずらくなります。

ヘナが髪に染まる仕組みと、インディゴが髪に染まる仕組みは違う


インディゴは髪に塗布している間は無色透明の藍色成分が髪に浸透させているだけで、まだ染まっていません。
そのため、インディゴを洗い流した際、シャンプーなどを使ってしっかりと洗うと、せっかく浸透させたインディゴの藍色成分(未発色)が落ちてしまうのです。

インディゴの藍色成分が髪に浸透し、空気に触れることで藍色に発色する


失敗しない白髪染め~インディゴの染まり方を知る~

失敗しない白髪染め~インディゴの染まり方を知る~


無色透明な水溶性の藍色成分が、インディゴを洗い流すことで空気に触れ、時間をかけて油溶性の藍色(青色)に発色していきます。初期の段階では湿気が必要なため、髪を乾かさないためのタオルドライをお願いしています(タオルで髪をふきとったあと、髪が完全に乾ききらないようにタオルをまいておくこと)。

髪の表面に付着していた藍色成分が藍色に発色し、手を汚したり、枕カバーが汚れる


染めた日は枕の上に汚れてもよいタオルなどを置いて枕カバーを汚さないようにご注意いただき、翌日などにシャンプーなどで洗っていただき、落ちかかっているインディゴの色を洗い落としていただくほうが、インディゴの発色がよいです。

インディゴ染めをした後、髪を触ると手が黒っぽく汚れる
インディゴの色落ちで困っています
汗ばむ時期、インディゴ染めの後、髪を触ると手が汚れる





トラブル編/ハーバルカラー



人気キーワード


ヘナ
インディゴ
ハーバルカラー
ヘナ&白髪染め製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
縮毛矯正/パーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

お支払い方法
アートビーング・メンバーズ