ヘナはレモン汁で溶かすのでしょうか? - 溶かし方/ヘナ

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 溶かし方/ヘナ
溶かし方/ヘナ
質問

ヘナはレモン汁で溶かすのでしょうか?


ヘナはレモン汁を落として溶かすとよく染まると聞きました。

ヘナをレモン汁で溶かし染毛力が弱くなっていることを確認

回答

ヘナをレモン汁で溶かすは皮膚に模様を描くメンディアートの溶かし方。毛染め用としてヘナをレモン汁で溶かすは誤り


メンディアート用のヘナペーストの作り方が髪を染めるためのヘナの溶かし方と混同される場合が多いようです。ヘナの染毛力は酸に弱く、ヘナの染皮力(皮膚を染める力)はレモン汁で溶かし長く寝かすことで向上します。

インドではメンディアートが主要なヘナの活用方法だった


インド伝統のメンディアート

もともと、インドでのヘナの使い方の主流がメンディアート(皮膚に模様を描く)だったため、メンディアート用のヘナの溶かし方が髪染め用のヘナの溶かし方にも言われている場合があるようです。

「ヘナをレモン汁で溶かす」「ヘナを熟成させる」溶かし方はメンディアート用のヘナペーストの作り方


「ヘナを溶かして熟成させる」やり方も同様で、メンディアート用ではヘナをレモン汁で溶かし何日も放置して熟成させますが、この溶かし方が、毛染め用の溶かし方にも言われ、ヘナは熟成させることで染毛力が向上すると言われてきているようですが、実際は毛染め用には誤りのようです。

ヘナは長時間寝かせて熟成させるほうが染まりがよい?
ヘナは長時間寝かせて熟成させるほうが染まりがよい?









溶かし方/ヘナ



人気キーワード


ヘナ
インディゴ
ハーバルカラー
ヘナ&白髪染め製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
縮毛矯正/パーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

お支払い方法
アートビーング・メンバーズ