ヘナカラー・染まり方/ヘナ

初心者向け ヘナ100%で染めているが少し赤みが気になる

今は、ヘナだけ(100%)で染めています。ヘナ100%のため、髪は艶があり傷みもないので気に入ってますが、最近、若干、赤みが気になります。インディゴを使用したらよいのでしょうか?

ヘナ2~3回に一回だけインディゴでさっと後染めする


いままでヘナ100%をお使いで、ヘナの仕上がりが気に入っている方の場合で、少し赤みが気になる場合は一番おすすめな方法はヘナ100%で2~3回染め、赤みが目立ってきたと感じたときだけ、さっとインディゴで後染めをする方法です。

ヘナの赤みを抑えるためだけなら10~20分以内のインディゴ後染め



インディゴの後染めは赤みを飛ばすだけなら、10分~20分以内で、すぐに洗い流します。その後、すぐに乾かさないように、頭をタオルでまいて、30分程度自然乾燥させます(乾燥するとインディゴが発色しずらいため)

毎回、インディゴの後染めをする必要はありません。


一度、インディゴの後染めをしたら、しばらく数回はいつも通り、ヘナ100%でヘナをします。赤みが気になってきた場合のみ、上の容量でインディゴの後染めを行う方法をおすすめします。

注意点


インディゴはヘナと比較した場合、お肌への刺激が強めで、トリートメント作用もありません。どちらかというと反トリートメント作用があり、繰り返しの使用により、髪をごわつかせますので、できるだけ必要最低限に使用されるといいでしょう。
また、インディゴの後染め時間を長くしすぎると真っ黒に染まってしまいます。一旦真っ黒に染まると、なかなか元に戻りませんので注意してください。

関連タグ

#暗めへの染め方 #染まり方 #染め方

お問い合わせフォーム 電話番号を表示

ヘナカラー・染まり方/ヘナ

選択カテゴリ

ヘナ

カテゴリ一覧

よくあるご質問/アートビーング全般



お問い合わせフォーム 電話番号を表示