ヘナの色落ち/ヘナ

初心者向け ヘナで初めて染めた後、色落ちがひどい、色落ち対策を教えてほしい?

ヘナ染めを始めましたが、色落ちがひどく襟が汚れました。質問集にヘナの回数を重ねていくと色落ちが減ると書いてありました。回数を重ねると、なぜ色落ちがましになるのでしょうか?まだ、少しでも色落ちを改善する方法はないのでしょうか?
ヘナの色落ち

ヘナ染めは草木染め、草木染めは一定度色落ちがあり、特に使い始めは色落ちがひどい


ヘナやハーブは天然の素材で、これで髪を染めるのは「草木染め」といえるでしょう。草木染めには必ず色落ちがあります。草木染めで布を染めますと、布を洗う度にしばらく色が落ちてきますが、これと同じことが髪にも言えます。ヘナで髪を染めた場合、お客様の髪質や髪の状態により、色落ちの程度の差がありますが、染めた後は数日は大なり小なり、必ず色落ちがあります。特に髪が傷んでいる場合は色落ちがひどくなる場合が多いです。

ヘナの回数を重ねていくと色落ちが減る理由


なぜ、回数を重ねていくと、色落ちが初回よりましになるかは、経験的に次のようではないかと考えています。
ヘナを使い始め、最初、ヘナの土台が髪の上できます。初回は土台が弱いために、色落ちしやすいですが、ヘナの土台が3回目くらいを過ぎたころからしっかりしてきて、同時に、色落ちがましになります。

色落ちは減っていくが、なくなることはない


ただ、色落ちが完璧になくなることはありません。それが「草木染め」の特徴で、自然ものはなんらかの色落ちがあるからこそ、ヘアダイなどの薬品とは異なり安全なのですが、それでも少しでも色落ちが困る、襟が少しでも汚れては困るという場合は、申し訳ありませんが、ヘアダイなどをご利用になられたほうがよいかもしれません。
ちなみに、回答者はヘナ使用歴20年ですが、染めた日と、翌日は軽く色落ちがあり、その翌日は、汗ばむと軽く色が落ちるかなといった程度で、それ以降はまったく色落ちがなくなります。実際は色落ちはあるかもしれませんが、気が付かない程度にまで色落ちがなくなっています。

ただ、やはり、20年前に初めてヘナで染めた際、洗い流す際に延々と色落ちが続き……洗って洗ってもヘナ色の水が髪から流れてきて心配になったほどです。ですので、染め始め3回くらいと、何度もヘナを繰り返していった場合とでは色落ちの状況はことなってきますので、いましばらくご辛抱ください。いつまでもひどい色落ちが続くわけではないことが、回答者の体験、多くの皆様の体験で確認されています。

色落ち対策:夏場などの汗ばむ季節はシャツの襟を汚さないため、後頭部、首に近い部分は毎回ヘナしない。


毎回、髪全体を染める必要はありません。髪の後ろ面は毎回染めずに、白髪の目立つ顔の前面、額の上、髪の生え際を中心に根本染めをし、後頭部などは染めないようにしますと、襟などの汚れは防げます。特に汗ばむ夏場などは、染めた後、汗によって色が落ちてきて襟を汚すなどがないとはいえません。

色落ち対策:ヘナと相性よいハーブシャンプー香る髪で髪を洗う


ハーブシャンプー香る髪ヘナと相性が抜群!ヘナする人のためのヘナシャンプー ハーブシャンプー香る髪


こちらの対策がもっともおすすめです。ヘナの翌日などに、落ちかかっているヘナをヘナと相性のよいハーブシャンプー香る髪で洗髪することで落としてしまうという方法がありますので、ぜひお試しください。

関連QA

ヘナで色落ちがひどく、白いシャツの襟が汚れた。

関連タグ

#汗/汗臭い #色落ち

お問い合わせフォーム 電話番号を表示

ヘナの色落ち/ヘナ

選択カテゴリ

ヘナ

カテゴリ一覧

よくあるご質問/アートビーング全般



お問い合わせフォーム 電話番号を表示