上手な染め方のコツ/ヘナ

回答 ヘナの発色をすすめるには自然乾燥ががおすすめ

ヘナの後、ヘアドライヤーで速乾させると、ヘナは十分に発色しにくいことが実験でわかりました。



ヘナ染めの後は、ヘアドライヤーなどを使用せず、タオルドライなどで自然乾燥をおすすめします。

特に、冬場は、どうしてもヘアドライヤーで乾かしたくなってしまいます。
髪が乾いた後も、季節は乾燥の時期……この時期にヘナの染まりが悪いと思ったら、お部屋をできる限り温かくして、ヘナ後の自然乾燥をしてみるとよいでしょう。

また、仮にドライヤーなどで乾燥させた場合でも、翌日などに再度、髪をお湯洗いして自然乾燥させる、など、数日にわけて発色をすすめることができます。
ヘナ染め後、ヘナは数日かけて色が深まっていきますので、染めた後3日程度はシャンプーなどをせず、お湯洗いで軽く自然乾燥(30分程度自然乾燥させ、ドライヤーなどで乾かすなど)させるとよいでしょう。

関連タグ

#染まりが悪い #染め方

お問い合わせフォーム 電話番号を表示

上手な染め方のコツ/ヘナ

選択カテゴリ

ヘナ

カテゴリ一覧

よくあるご質問/アートビーング全般



お問い合わせフォーム 電話番号を表示