トリートメントではハーバルカラー一度染めとヘナとインディゴの二度染めではどちらがいいですか? - トリートメント目的/ハーバルカラー

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > トリートメント目的/ハーバルカラー
トリートメント目的/ハーバルカラー
質問

トリートメントではハーバルカラー一度染めとヘナとインディゴの二度染めではどちらがいいですか?


トリートメントも目的ですが、白髪が多いためヘナ100%のものだけでは使えません。トリートメントも考えた場合、ハーバルカラー一度染めとヘナとインディゴの二度染めでは、どちらが髪にいいですか?

ハーバルカラー

回答

インディゴは髪をバサバサさせます。


インディゴには髪をバサバサとさせる作用があるため、特に髪が傷んでいる場合は、インディゴやインディゴを配合しているハーバルカラーシリーズ製品を使った場合に、特に番号が大きい製品(7や9ではインディゴの配合率が高い)は、髪がよりボソボソ・バサバサになる場合があります。

インディゴには髪をごわつかせる反トリートメント作用がある
インディゴをすると、髪がごわつきバサバサになる


インディゴで後染めされる場合でも、ハーバルカラーをご使用になる場合でも一緒ですので、どちらにされるかは利便性~一度染めか二度染めか、あるいはやりかたや仕上がりのお好みでお選びください。

ハーバルカラーシリーズ3以下は比較的トリートメント作用が期待できる


ハーバルカラー3ブラウンの場合は、ヘナの配合率のほうが高いため、インディゴの仕上がりの悪さがヘナのトリートメント作用によりカバーされ、シリーズの中ではトリートメント作用が高いといえるでしょう。ハーバルカラー5ダークブラウンも3ブラウンよりはややトリートメント作用に劣りますが、それでもインディゴのバサバサな仕上がりはヘナによって緩和されているといえるでしょう。ところが、ハーバルカラー7ソフトブラックなどは色味を暗めに仕上げるためにインディゴの配合率を高めているため、その分、髪のごわつきがやや気になります。そういう場合は……

ハーブシャンプーとヘアオイルを併用する


インディゴやハーバルヘアカラーの後、いずれにしても、インディゴのバサバサ感は避けられませんが、発色が落ち着いた2~3日後にハーブシャンプーをし、その後少量のオイルを髪に塗ると、シカカイのトリートメント作用とオイルの潤い効果で、サラサラに仕上がりが回復する場合が多いです。
インディゴ及びハーバルカラーシリーズは、ハーブシャンプーとオイルをセットでご使用になられることを、おすすめします。

ハーブシャンプー香る髪の使用頻度~使えば使うほど洗髪頻度が減っていきます~

ハーブシャンプー香る髪の使用頻度~使えば使うほど洗髪頻度が減っていきます~


ヘナとインディゴの時短染め

マハラニ ヘアケアオイル

ハーブシャンプー後やヘナ後に、ヘアオイルとして髪に刷り込めば、ウッディな香りが心地よく広がります。ヘナ前の頭皮マッサージにもぜひご活用ください。


ヘナする前には 良質なオイルで 頭皮のヘッドマッサージが おすすめ!

アタルバ・アーユルヴェーダヘッドマッサージオイル

ヘナ前の頭皮マッサージオイルやハーブシャンプー後のヘアオイルとしてもおすすめ、











トリートメント目的/ハーバルカラー



人気キーワード


ヘナ
インディゴ
ハーバルカラー
ヘナ&白髪染め製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
縮毛矯正/パーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

お支払い方法
アートビーング・メンバーズ