シリコンなしのシャンプーでもヘナと相性悪いですか?アミノ酸系などのシャンプーではだめですか? - ヘナとシャンプー/ヘナ

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > ヘナとシャンプー/ヘナ
ヘナとシャンプー/ヘナ
質問

シリコンなしのシャンプーでもヘナと相性悪いですか?アミノ酸系などのシャンプーではだめですか?


回答

現代人は髪の洗いすぎ


とにかく現代人は毎日のように髪を洗う洗いすぎ状態に陥っています。髪を洗えば洗うほど髪と頭皮は不潔になりやすくなるだけでなく……洗いすぎると……

髪を洗いすぎるとヘナの色落ちし色持ちが悪くなる


石鹸シャンプーでヘナの色落ち

ヘナは洗うだけでも多少の色落ちはしますが、洗浄剤、石鹸や石鹸シャンプーなどを使えば一層色落ちし色持ちが悪くなるため、できる限り少なく洗う、あるいはお湯洗いをする程度がよいやり方です。

シリコン入りシャンプーやアミノ酸シャンプー、石鹸シャンプーも「汚れを落とす」という発想に基づくもの。


基本、「汚れを落とす」という「落とす」という発想の洗浄剤を使えば、当然ですが色もそれなりに落ちてしまいます。そういう意味では色落ちしないシャンプーはないということになるでしょう。

毎日、髪を洗わない、できたら、髪を洗うこと自体をできるだけしないことをおすすめします


相性が良いか悪いかで言うと、ノンシリコンであってもあまり良いとは言えないでしょう。ヘアケアの基本は、「髪を洗いすぎない」ことがよいと昔から言われております。髪を洗いすぎると、髪が抜けたり、髪が傷んだりと、髪のトラブルになるようです。ところが現代のシャンプーはすべて汚れを落とすという発想のもとに作られており、使っても使っても、髪を少なく洗うことが難しい製品で、マハラニではおすすめしていません。

ヘナと相性がよいハーブシャンプー香る髪


ハーブシャンプー香る髪""
ハーブシャンプー香る髪


ハーブシャンプー香る髪は「汚れを落とす」のではなく、「汚れにくくする」といった発想のシャンプーですので、使えば使うほど頭皮と髪は汚れにくくなるため、じょじょに使用頻度と使用量が減っていく、つまり髪を洗う回数が減るため、結果、ヘナの色持ちがとてもよくなるため、ヘナととても相性がよいシャンプーといえるでしょう。





ヘナとシャンプー/ヘナ



人気キーワード


ヘナ
インディゴ
ハーバルカラー
ヘナ&白髪染め製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
縮毛矯正/パーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

お支払い方法
アートビーング・メンバーズ