溶かし方/ヘナ

回答 ヘナをコーヒーか紅茶やレモン汁などで溶くと染まりやすいというのは本当ですか?

ヘナの紅茶溶きと水溶きの染毛力比較

ヘナをコーヒーや紅茶で溶かしても水で溶かしても染毛力に差はないが、レモン汁はヘナの色素を減退させる


ヘナのコーヒー溶き、紅茶溶き、水溶き、レモン溶きの染毛力比較

実験では染まりに差はありませんでした。ところが、インドではヘナは紅茶やコーヒーで溶かし、レモン汁で溶かすと濃く染まると言われています。これは実は毛染め用のヘナの溶き方ではなく、メンディアートといい、皮膚に染めるために作るヘナペーストの作り方なのです。

インドでのヘナの用途は伝統的には主にメンディアート


メンディアート

インドでは伝統的にメンディアートがよくやられます。ヘナは、毛染めよりもメンディアートが主たる使用目的だったため、メンディアート用に、濃く染めるヘナペーストの作り方が定着し、毛染め用にも言われてきたように思われますが、実際は毛染め用のヘナペーストとメンディアート用のヘナペーストの作り方は異なります。

メンディアート用のヘナペーストはコーヒーや紅茶にレモン汁をたっぷり入れて溶かすが、毛染めではレモン汁は逆効果


メンディアート用のヘナペーストは数日熟成させることでよく染まるが、毛染めでは熟成は逆効果


ヘナは長時間寝かせて熟成させるほうが染まりがよい?
ヘナは長時間寝かせて熟成させるほうが染まりがよい?

メンディアート用のヘナペーストは鉄鍋で溶かして熟成させることでよく染めるペーストにするが、そのペーストを毛染めに使うと臭いで不快な思いをする、また鉄分は髪をぎしつかせる



鉄鍋
ヘナを鉄鍋で溶かしたところペーストが黒ずんで鉄の匂いがした

関連タグ

#染め方

お問い合わせフォーム 電話番号を表示

溶かし方/ヘナ

選択カテゴリ

ヘナ

カテゴリ一覧

よくあるご質問/アートビーング全般



お問い合わせフォーム 電話番号を表示