溶かし方/ヘナ

初心者向け ヘナを溶かすとダマが酷い

マハラニヘナを開封すると、真空パックのためか、すでに塊になっています。そのまま溶かしてもダマがたくさんできて使いにくいです。

真空パックのもみほぐし
真空パックに空気を入れた後、袋の上からヘナの粉をもみほぐす
マハラニ製品は、鮮度を保つために真空パックをしておりますが、真空パックで空気が抜かれ、ヘナの粉の容積が半分以下に圧縮され袋の中で塊になっており、これをそのまま溶かしますとダマができて使いづらいため使い方に工夫をしていただく必要があります。

安全安心なヘナ製造の真実:真空パックのメリットとデメリット

安全安心なヘナ製造の真実:真空パックのメリットとデメリット

ダマを作らないために開封時、ヘナの粉をもみほぐす


中袋を取り出すと上部にピンなどで小さく穴を開け、少し空気を入れた後、袋の上から手でよくもみほぐし(上の写真はヘナの粉を袋の上からもみほぐしている)、その後フルイガケなどをしていただいてお使いいただけるようにお願いしています。以下のページを参照してください。

よく粘るヘナの、ダマになりにくい溶かし方

よく粘るヘナの、ダマになりにくい溶かし方


だまを作らないヘナの溶かし方については、動画にてもご紹介しています。
ヘナの溶かし方(「ヘナで簡単白髪隠し」より)

上記動画を一度、ご参照ください。

また、真空パックであること以外にも、ヘナがダマになりやすくなる理由がありますので、以下の参考ページをご参照ください。

ヘナがダマになりやすい理由は?

関連タグ

#溶かし方

お問い合わせフォーム 電話番号を表示

溶かし方/ヘナ

選択カテゴリ

ヘナ

カテゴリ一覧

よくあるご質問/アートビーング全般



お問い合わせフォーム 電話番号を表示