ヘナショック・トラブル編/ヘナ

初心者向け ヘナ染めで髪がギシギシに!…ヘナショックとは?

ヘナショックでごわついた髪

ヘナショックとは、最初のヘナ染めの後、髪がギシギシになってしまうなど、トリートメントを期待してヘナをしたにもかかわらず、逆に仕上がりが悪くなってしまうことを言います。


ヘナショックは、特にヘアダイやパーマなどで痛んでいる髪の場合に、発生しやすく、髪が痛んでいる場合は、短い間隔でヘナを繰り返してやることで、ヘナショックの症状が徐々に緩和していきます。

ヘナでパーマなどのシリコン剤が剥がれ落ちる?


また、一説では、パーマや合成シャンプー剤に含まれるシリコン系のコーティング剤がヘナすることで剥がれ落ち、一時的に仕上がりがひどくなったように感じられる、ということもあるようです。

最初はヘナ染めは最低でも3回は続けてください


髪が痛んでいる場合はヘナの使い始めのみ、間をあまりあけないでヘナ染めを3回程度繰り返すことで仕上がりが向上するようになる場合が多いです。

ヘナでトリートメントを続けることで髪の傷みが改善される?

ヘナでトリートメントを続けることで髪の傷みが改善される?


関連QA

ヘナで髪がきしむ(ヘナショックについて)
初めてのヘナで髪がゴワゴワぎしつき色落ちもあり、ひどい仕上がりでショックです。

関連タグ

#ヘナショック #初めてのヘナ白髪染め #髪きしむギシギシ

お問い合わせフォーム 電話番号を表示

ヘナショック・トラブル編/ヘナ

選択カテゴリ

ヘナ

カテゴリ一覧

よくあるご質問/アートビーング全般



お問い合わせフォーム 電話番号を表示