色落ち/ハーバルカラー

初心者向け ハーバルカラーで染めた後、色持ちをよくする方法はありますか?

天然染料を色持ちさせるには、髪を市販のシャンプーなどで洗わない


天然染料は市販のシャンプー、石鹸シャンプーなどで洗えば洗うほど色落ちしていきます。これは、天然染料の宿命ともいえるかもしれません。こうした天然染料を色持ちさせたいなら、髪を洗う際にできる限りお湯洗いなどとし、シャンプー剤を使用しないことです。
色落ちをできる限り抑えたいということであれば、シャンプー剤を使用した洗髪回数を減らす、あるいは一切使用しないことです。

ハーバルカラーの主成分:ヘナ、インディゴともに石鹸シャンプーで色落ちする


ヘナは市販シャンプーで色落ちします
ヘナは市販シャンプーで色落ちします


石鹸シャンプーは天然のヘナやインディゴを色落ちさせる
石鹸シャンプーは天然のヘナやインディゴを色落ちさせる


ただ、どうしても髪を気持ちよく保つためにシャンプー剤で髪を洗いたくなる場合は、ハーブシャンプーをぜひ活用してください。

ハーブシャンプー香る髪がおすすめ


マハラニでは、洗浄力がマイルドな、ハーブシャンプーをおすすめしています。ハーブシャンプーを続けていきますと、じょじょにシャンプー自体の回数が減っていき、週に1~2回の洗髪でも、いつも気持ちのよい状態を維持できるようになります。不潔になりにくく調子がよいため洗髪回数が減ることで、色落ちがぐっと減ってきます。ハーバルヘアカラーやヘナ、インディゴと合わせて、ハーブシャンプーも、ぜひお試し下さい。

ハーブシャンプー香る髪
ハーブシャンプー香る髪

関連QA

ハーバルカラーの色落ちを防ぎたい

関連タグ

#色落ち

お問い合わせフォーム 電話番号を表示

色落ち/ハーバルカラー

選択カテゴリ

ハーバルカラー

カテゴリ一覧

よくあるご質問/アートビーング全般



お問い合わせフォーム 電話番号を表示