ヘナにアムラを混ぜて使用してもいいですか?髪にハリとコシがほしい - 上手な染め方のコツ/ヘナ

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 上手な染め方のコツ/ヘナ
上手な染め方のコツ/ヘナ
質問

ヘナにアムラを混ぜて使用してもいいですか?髪にハリとコシがほしい


ヘナにアムラを配合すると染毛力が減退する

回答

ヘナは酸に弱く、アムラの酸により染毛力が減退する。


ヘナの色素は酸に弱いため、染め目的の場合、アムラは少量であれば問題ありませんが、ある程度以上を混ぜますと、ヘナの染毛力が減退が顕著になります。上の実験では相当量のアムラを配合して染毛テストをしましたので、アムラの酸によるヘナの染毛力の減退がはっきりとわかります。ただ、少量であればわかりにくいです。毛染めもしたいし、髪にハリとコシをつけたい場合で、ヘナにアムラを配合したい場合は10%以下、あるいは5%程度に抑えてください。

トリートメント目的の場合は、アムラをヘナに多く配合しても問題がありません。


トリートメントの場合はそもそも染めることが目的ではないため、アムラを配合してヘナをしていただくことが可能で、特に猫毛で髪にハリとコシがないかたが、アムラをヘナに混ぜてヘナをすることで、髪に弾力がつき、ボリュームが増えます。

染めるためでなくボリュームアップ&トリートメントにはアムラヘナおすすめ


アムラとヘナのトリートメントで髪をボリュームアップする方法
アムラとヘナのトリートメントで髪をボリュームアップする方法








上手な染め方のコツ/ヘナ



人気キーワード


ヘナ
インディゴ
ハーバルカラー
ヘナ&白髪染め製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
縮毛矯正/パーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

お支払い方法
アートビーング・メンバーズ