ハーブシャンプー液が垂れて目に入り充血します - トラブル編/ハーブシャンプー

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > トラブル編/ハーブシャンプー
トラブル編/ハーブシャンプー
質問

ハーブシャンプー液が垂れて目に入り充血します


ハーブシャンプーの使い方が非常に難しく、お薦めの容器に入れて髪全体にいきわたるように使用していますが、どうしても垂れてきて何回も目に入り、毎日目が充血してしまっています。こんなに何回も入ってしまって、目の方が大丈夫か心配になっています。

初心者向け
ハーブシャンプーは確かに目に入ると、赤くなり、充血して困りますね。特にハーブ液が目に入るとすごく沁みますので、目にいれない上手なハーブ洗髪の方法を習得しないとハーブ洗髪をしたくなくなってしまいますので、以下のようなことを試されることをおすすめします。

タライで洗う方法


洗面器に適量のハーブシャンプー粉を落とし、よく撹拌、洗面器に頭を上から落とし込むようにしてもみ洗いします。その際、しっかり目を閉じて行ってください。頭を下にさげた状態、洗面器に頭を半ば漬け込むような恰好でハーブシャンプー液で髪をもみ洗いした後、シャワーなどですすぎます。

ハーブシャンプー液に片栗粉などでトロミをつけて髪を洗う


ハーブシャンプー液はトロミがない液体で垂れやすいため、葛湯(くずゆ)をつくる要領で、ハーブシャンプー粉に水溶き片栗粉を入れ、そこに熱湯を入れて、ハーブシャンプーを溶いていただきますと、とろみのついたものになります。これですと、やや垂れづらく髪や頭皮をもみ洗うことができます。

工夫は最初だけ…慣れてくると簡単になります


いままではポンプをシュっと押して液体を髪につけるだけで簡単にできていたものが、突然、ちょっと原始的なやり方に戻ってしまったようで、不便に感じるかもしれません。慣れてきたら、どう目を閉じていれば沁みないかもわかってきますので、あまり心配しないでください。それ以上に嬉しいことは、ハーブシャンプーで髪を洗っていくうちに、毎日髪を洗わなくても、髪の調子がよいことに気が付き、洗髪回数が減ってきます。そうすると、手間いらずでいつも美しい髪……こんなに楽ちんなことはありません。





トラブル編/ハーブシャンプー



人気キーワード


ヘナ
インディゴ
ハーバルカラー
ヘナ&白髪染め製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
縮毛矯正/パーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

お支払い方法
アートビーング・メンバーズ