ヘナショック・トラブル編/ヘナ

回答 ヘナで髪がきしむ(ヘナショックについて)

初めてのヘナで、ヘナショックになる場合がある


初めてのヘナ

初めてのヘナでは、ヘナを洗い流した後、髪がひどいキシミで仕上がりが悪い場合があります。
キシミが特にひどい場合は、「ヘナショック」などと呼び、初めてヘナをした場合に起こることがありますが、懲りずに数回ヘナを続けてされますと、三回目以降ぐらいから、キシミがかなり緩和されてくる場合がほとんどです。

キシミの緩和に、初めてヘナをする前には、
良質なオイルで頭皮マッサージを行う


また、キシミの原因の一つとして、髪の油切れが考えられますので、特に初めてのヘナの場合は、ヘナをされる前に良質なオイルなどで頭皮マッサージを行って、頭皮と髪にオイルをしっかりと染み込ませた後、ヘナをされるといいでしょう。

ヘナ前のオイル頭皮マッサージ


ベストなやり方は、例えばアタルバ ヘッドマッサージオイル(写真右)などで、ヘナの前日、夜寝る前に頭皮をオイルマッサージします。

オイルを片方の手に落とし、もう片方の手の指先にオイルをつけ、髪をかきわけながら頭皮に刷り込み、頭皮マッサージをします。
頭皮が乾燥している場合は、多めにオイルを使い、油で汚れてもいいタオルを枕の上に敷いて就寝します。
翌日、ヘナをしますが、ヘナはある程度の油分は吸着して取り除きますので、ヘナ前には特にシャンプーする必要もなく、そのままヘナペーストを頭に塗布し、1時間~3時間で洗い流します。

こうすることで、髪のキシミが幾分か緩和されます。

関連タグ

#ヘナショック #初めてのヘナ白髪染め #髪きしむギシギシ

お問い合わせフォーム 電話番号を表示

ヘナショック・トラブル編/ヘナ

選択カテゴリ

ヘナ

カテゴリ一覧

よくあるご質問/アートビーング全般



お問い合わせフォーム 電話番号を表示