アタルバアーユルヴェーダのフェイスクリーム

アタルバ・フェイスクリーム

アタルバ・フェイスクリーム

アーユルヴェーダをお肌で感じられる保湿クリーム

乾燥の時期のスキンケアに
サフラン配合

 サフラン配合

アーユルヴェーダ伝統の保湿クリーム
ギール種のギー使用

 ギール種のギー使用

アーユルヴェーダでは、ギール種(デシカウの一種)の牛のミルクから精製されるギーは薬効が高いとされ、スキンケアでは優れた保湿作用を発揮、乾燥の厳しいインドではお肌のお薬ともいえる「特別なオイル」です。

 ギール種のギー使用

牛に良質な餌を与え、ミルクを絞り、ギーを精製するところから製品作りをしています。

アーユルヴェーダを肌で感じられる
保湿クリーム

ハンドクリーム、リップクリームとしても最適
アタルバ フェイスクリーム

アーユルヴェーダ製法によりギーをベースに使用。容器はインド調達としてコストをかけていません。中身をお試しください。アタルバとマハラニが2年かけて製品化しました。

アタルバアーユルヴェーダ フェイスクリーム

新発売でいきなり訳あり

当初の予定よりサフランの配合量を増やしたため、ローズの香りが相対的に減ってしまい、ローズの香りが香ることはありません。また、蜜蝋の量がやや少なく、ややオイルっぽい仕上がりとなったため、今回のロットは訳ありとして販売します。クリームとしてはサフランの量がたっぷりと配合されサフランの香りがする高級な仕上がりです。次回のロットは、サフランの量はそのままにし、ローズオットーを十分に配合することで、ローズの香りに幸せな気分になれるような製品に仕上げるため、現在、弊社代表が、現地にて製造確認中。

ATFC ◆30g 価格:3,630円訳あり30%オフ価格:2,541円(税込)

買い物かごに入れる

容器はプラスチック容器です。

代金引換/クレジット決済代引/amazon payは
明日出荷いたします
ゆうパケットの出荷日
※出荷が翌営業日になる場合もございます。
お届け日数や配達日

ハーブの残りカス

濾しとりきれなかったハーブ成分が不純物のようにクリームの中に点点と存在している場合があります。

クリームの滲み漏れについて

ベースオイルにギーを使用している関係で温度が高くなると溶けやすくなり、僅かに滲み漏れしている可能性があります。 今後、改善を検討しています。

質問:サフランの黄色で肌が染まることはありませんか?

サフランの量は肌が黄色に染まるほどの量は配合していませんので特に心配はいりませんが、色白の場合は「一時的に」やや黄色味を帯びたように見える場合があるかもしれませんので、ご心配な場合は夜の入浴後などの保湿クリームとしてお使いください。インドではサフランはお顔に使われ、サフランでやや黄色味を帯びることが顔がよい意味で「黄金色に輝く」と形容されています。

アーユルヴェーダをお肌で感じられる保湿フェイスクリーム

アーユルヴェーダをお肌で感じられる保湿フェイスクリーム

このクリームを作るには、インドの固定種・ギール種(デシカウの一種)の牛を育てるところから始まります。

体験談(抜粋)

肌が白くなって、ふっくらしていたのでびっくり

評価★★★★★By スタッフ投稿 50代/女性 (神奈川県)

…第一印象は、"インドローズの香りがいい!"…ギーもまったくベトつかず…このクリームをつかった翌日に、さっそく肌が白くなって、ふっくらしていたのでびっくりしました…

肌が白くてきめが細かくなった

評価★★★★★By スタッフ投稿 50代/女性 (神奈川県)

…昨日も、少しつけて寝ました。本日、会社に来てみるとみんなに、口々に肌が白くてきめが細かくなった、きれいになったと、褒められました…確かに肌が柔らかくなったと思います…

万能クリーム!踵や手のひび割れが改善しました

評価★★★★★By スタッフ投稿 60代/女性 (神奈川県)

…実は、足のかかとがすごくがさがさなんです。いつも ぱっくりきれちゃう……ちょっともったいないっておもったけど……かかとにぬったら すぐに痛みもひいて皮膚が割れてきれたのもだいぶふさがりました…

※体験談には好評価の体験談を抜粋。全文は以下の体験談コーナへ。

お客様の声アタルバフェイスクリーム製品体験談

アタルバフェイスクリーム製品体験談・投稿を見る

アタルバフェイスクリームの全成分:

バターエキス、ミツロウ、シンプココスラセモサ樹皮エキス、カンゾウ根エキス、アカネ根エキス、ヒマラヤザクラ根エキス、サフランエキス、センチフォリアバラ花油。

アタルバフェイスクリームの使い方

お肌の乾燥を感じたら、いつでも適量のフェイスクリームを塗りながらマッサージしてください。お顔を問わず、ハンドクリームやリップクリームとしてもご利用いただけます。

冬場の注意点

気温が冷えてくると、クリームが凝固しはじめざらついたクリームになりますので、手のひらで温めて溶かしてから塗布してください。さらに冬場に冷えてくるとクリームはかなり固くなり、万が一、こちこちになっている場合は、クリームを爪をたてるようにして削りとり、手のひらで温めながら溶かして塗布するようにしてください。

夏場の注意点

夏場など、高温になるとクリームが溶融し、カバンなどに入れている場合など、容器から溶け出しますので、夏場、あるいは暑い場所での保管には注意してください。

Q&A

油焼けはしませんか?

日中、強い日光に長時間晒されるような状況でない限り問題はありませんが、ご心配な場合は夜の入浴後などの保湿クリームとしてお使いください。

ヘアワックスのように使えますか?

ワックス分としては十分な機能は発揮できませんが、ギーは良質なオイルですので、ヘアオイルのように手についたクリームを髪に塗布していただくことはもちろん可能です。

ヘナとインドハーブQA集

メールお問合せフォーム

電話お問合せ

使用上の注意点

植物アレルギーの心配がある方や、初めてご使用になる場合はパッチテストを行ってください。

パッチテストで異常がなくても、ご使用中、何らかの異常を感じた場合は、速やかに使用を中止し、よく洗い流してください。

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。

化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。

(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合

(2)使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。

特異体質の方、腎臓病、血液疾患の既往症のある方、妊娠中や授乳中の方は専門医に相談してから使用して下さい。

高温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。