セキュリティについて

|

アートビーングご利用ガイド

期間限定!カレンダープレゼント中!
セキュリティについて


SSL情報暗号化送信について
〇ベリサイン・セキュア・サーバID
アートビーングでは安全なサイトのみに与えられるベリサイン・セキュア・サーバIDを取得しています。このマークが信頼の証です。

〇SSL概要
SSLは、Secure Sockets Layerの略で、Web サーバとブラウザの間に暗号化されたリンクを作り保護するための標準的なセキュリティ技術です。このリンクは Web サーバとブラウザの間を通過するすべてのデータが保護されていることを保証します。

〇暗号化の必要性
インターネットで使われているIPv4というプロトコル(通信手順)では,暗号化が全く規定されていないため,Web サーバとブラウザ間のリンクに存在する中継サイトで、ラインモニタやパソコンなどを挿入することにより簡単に中身を覗くことができます。
従って、電話番号やクレジットカード番号、購入したモノや金額などの大切な個人情報を、受取人以外の誰にも見られず安全に送信する方法が必要となります。

〇安全性
この世に完全に解読不可能な暗号化方式などは存在しませんが、その暗号を解読するのに極めて長時間(例えば100年間)要するのであれば、暗号の目的は十分に達成できることとなります。
一般に、鍵の長さが n [bit] ある場合の 鍵の種類は2n ですから, 鍵が長ければ長いほど種類が増えて解読に時間がかかるようになっていきます。

〇アートビーングサイトの対応
アートビーング サイトでは以下に示す画面で、 128 ビット RC4 の非常に強力な暗号化に対応していますので、それらに対応しているブラウザをお持ちなら、通信内容を強力に保護することができます。

<128 ビット RC4に対応している画面>
●お客様情報入力画面
●お客様情報確認画面
●クレジットカード入力画面

〇SSLの使い方
128 ビット RC4 暗号化に対応した以下のブラウザを使っていれば、SSL を使うために特別の設定をする必要はありません。SSL が必要なときには自動的に SSL が使われます。
もし、該当ブラウザをお持ちで無い場合は、下記のリンクから最新のバージョンを入手されることをお勧めします。

Microsoft Internet Exolorer 7.00および上位バージョン
FireFox 4.x および 上位バージョン
Chrome および 上位バージョン
Opera5および 上位バージョン