ユニオミスティコース



パート1(2日間)


ミスティカが最愛の師カヴィーシャの病床で、なにができるかを自問し、最後にできたことは、ただ、愛をもって優しくふれることだけだった…と。そこから、慈しみと愛の中からこのワークは誕生しました。

人にふれていくことで、最も大切なことは、「ハートのスペース」から、ふれることです。ここで、学ぶのは、技術やマッサージのテクニックではありません。それは、身体とマインドを深くくつろがせ、ひとりひとりが「ハートのスペース」とつながる、そしてそこからのタッチを行っていくその方法を学んでいきます。「ハートのスペース」からのタッチは、すべての技術を超えています。それは「アート」であり、「愛」を通して相手にふれること。それに気づきはじめます。相手とのシンクロニシティ(共時性)に入る方法、そこにただ「共に在る」こと。
受容を通して、相手の存在を尊重し、感謝すること。このたぐいまれなワークは、眼で見ることのできない「愛」、ということ、「ハートを開く」ということを、タッチを通して、確実に体験させてくれます。ユニオミスティオイルやミスト、ユニオミスティカードの使い方、参加者がラヴィングタッチのセッションを行う準備の為のトレーニングです。
(このパート1のあとでは、お友達や家族の方にご自身の練習としてラヴィングタッチをしてあげることができます。修了証付きます。)

パート2(3日間)


このコースはパート1で学んだことを更に深め、体験していく為のコースです。タッチの体験を重ね、「ハートのスペース」を学ぶことには、終わりがありません。パート2においては、それを、確実に自分のものとして習得し、実際にこのラヴィングタッチのセッションをセッションギバーとして、行っていくことを目指します。自分自身で、セッションが行えるようにセッションギバーとしての心得、場所やスペースの作り方、クライアントさんへの接し方、ハートピローや、ブレッシングの使い方、ミスティカオイルに入っている各4種類ずつの石にエネルギーに対する理解。なども、学んでいきます。
(このパート2のあとでは、セッションギバーとして有料でのセッションをすることができます修了証付きます。)

パート1(2日間)


ユニオミスティの11本のオイルはひとつの旅になっています。そして、オイルそれぞれに対応した美しいカードがあります。作者はジェームスマキオン(通称サハジ)です…ミスティカがオイルを誕生させてしばらくたったのち、セドナに住んでいたミスティカの道路をはさんだ隣向かいにサハジが引っ越してきました。これはなんという偶然だったことでしょう。その後、サハジは、ミスティカとカヴィーシャと一緒にいるというヴィジョンを見始め、ミスティカの招待を受け入れオイルを探求するうちに、各オイルに4種類づつのジェムエッセンスを対応させていったのです。ユニオミスティオイルは植物の王国ばかりでなく鉱物(ジェム)の王国ともつながり、カードは更に豊かになりました。そして、ジェムのエネルギーと美しく溶け合った、11枚のカードも誕生したのです。(それ以前にも11枚のカードはありました。それはミスティカのインスピレーションが満載の手書きの白黒のカードでした。しかし、ここで、カードは美しいカラーになり、進化を遂げました。)
アート オブ リーデイングのコースは、この美しいカードを使って読み解いていくコースです。ミスティカのワークは、人を元気づける、励ますワークですので、カードはどれもポジティブに読んでいきます。カードの意味もポジティブなものばかりです。ここでも一番大切なことは、「ハートのスペース」につながるということです。マインドではなく「ハートのスペース」から、カードを読んでいくことは、ひとつのアートです。「ハートのスペース」に降りてくるとシンクロニシティがおこり、カードのメッセージが自然に伝わってきます。それはハートからハートへと伝わってもいくのです。このアート オブ リーデイングはそういう意味でとてもユニークなコースです。ハートを通して話すこと、そしてハートから相手の話を聞くこと、直感とつながり、それを信頼することを学んでいきます。
カードは1枚で読んだり、3枚(現在、過去、未来)で読んだりします。
(このパート1のあとでは、お友達や家族の方にご自身の練習としてカードリーディングをしてあげることができます。修了証付きます。)

パート2(3日間)


パート1で、行ったこと「ハートのスペース」につながるということを更に深めていきます。それぞれのカードとオイルの神秘へとさらに深く進みながら、リーディングを深めていきます。カードを5枚使う、ミスティックハートリーディングを習っていきます。ユニオミスティカードとその美しい本にある、チャクラとそれぞれのカードに対応した4つの石のメッセージをひもときながら、カードの意味と深くつながります。オイルやミストの使い方、実際のセッションの時の準備の仕方、リーディングの体験と実習を通して、ひとりでもセッションギバーとしてセッションがおこなえるようにガイドします。

(このパート2のあとでは、セッションギバーとして有料でのセッションをすることができます修了証付きます。)

このコースは、アートオブラヴィングタッチ1,2及びアートオブリーディング1,2、が修了した方の為のコースです。
このユニオミスティオイルのフレグランスやエッセンスを多くの方と分かち合うために、一日数時間のイントロダクトリーセミナーを開催することができます。(有料でおこなうことができます。)ここでは、このユニオミスティのオイルミストを含むすべての製品に対する深い理解、ユニオミスティのワークへの理解が必要になります。それまで、学んだことを再確認し、ミスティカと共に、この愛の香りを世界に分かち合っていくためのエッセンスを深めます。
このワーク自体を教えることはできません。(それは、ティチャーの資格が必要になります。)しかし、このワークを広めていくためのインストラクターとしての活動ができるようになります。

(修了証がでます。インストラクターとしてイントロダクトリーセミナーを開くことができます。)
(2日間)


ミスティカ アートオブラヴィングタッチ パート1

・とても幸せなひと時でした。ミスティカの言葉が愛にあふれていて、そのバイブレーションにハートが癒されました。ありがとうございました。(Mさま)

・ミスティカさんの存在からあふれてくる世界と今ここにいる人たちすべての世界がひとつにとけあっていて、幸せな空間で息をしていました。今日のこの日にここに来れたことと導いてくれたすべてとすべての人に感謝です。(40代 会社員 Mさま)

・ハートが満たされすぎて、言葉になりません・・・。
感謝でいっぱいです。ありがとうございました。
自分が縛られていたものは全て思い込みだと気がつきました。(30代 パート Nさま)

ミスティカ アートオブラヴィングタッチ パート2

・ミスティカの愛に触れて幸せでした。ラヴィングタッチ楽しいです。そして日に日にリラックスしていました。とっても楽しかったです。ありがとうございました。(30代 保育士
Mさま)

・久しぶりに会ったミスティカは以前にも増して美しく、たくさんの学びや気づきを与えてくれました。ことばにすると難しいのですが、ミスティカのオイルのヴァイブレーションが身体を心を満たしてくれている感じです。
愛しい、この感覚を、これからも広げ、どんな自分も受け入れて愛し、育んでいきます。ありがとうございました。(40代 セラピスト Sさま)

・マインドでは理解できないことがある、それでOK。それをただ感じる・・・。
この事はいろんなワークで知っていたけれど、今日の体験を通して感じられ、ものすごく腑におちました。
とても楽になりました。
わかならいことを必死にわかろうとしてきたけど、わからないものはわからなくていいんだ・・・すてきです。
ミスティカにラヴィングタッチをさせて頂いたとき、なぜか号泣でした。
感謝と感動と慈愛に満ち溢れ、とてもすてきな体験をさせて頂きました。
ありがとうございました。(30代 パート Nさま)