アーユルヴェーダ伝統のヘナ石臼挽きはデトックスに最適

ヘナの葉の天日干し

ヘナ石臼挽きの直前に、ヘナの葉を天日乾燥天日殺菌している様子。

なぜ石臼挽きヘナをおすすめするのか?

アーユルヴェーダの経典にヘナは石臼で挽くとあります。マハラニヘナでは、ヘナを石臼で挽くことでヘナのアーユルヴェーダとしての効能が保存されると考えています。通常の機械粉末では、ヘナが粉末化の際、高温にさらされ、ヘナの良さがかなり低減してしまいます。ただ、安全な白髪染めとしては問題ないかもしれませんが、白髪染めもかねてプラスアルファを期待している方、デトックスなどとしてお使いになる場合、ヘナが好きなヘナ愛好家にとっては、石臼挽きヘナがベストな選択でしょう。

殺菌方法は天日乾燥だけで、ガンマ線照射は施さない

さらに、また、通常、ヘナはヘナの植物事態に存在している菌が増殖していき、場合によってとても臭くなってしまうため、ガンマ線照射殺菌が施される場合があるようです。マハラニヘナでは、徹底した天日乾燥天日殺菌を実施(上写真)、鮮度を保つため真空パックを採用していますので、安心です。