ヘナ歴15年以上ですが - マハラニヘナ - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

マハラニヘナ
評価 ヘナ歴15年以上ですが [2011/08/26]

マハラニヘナ
By マミー 50代/女性 (北海道)

7,8種のメーカー、染め方のヘナを使ってきました。結構高い値段や自称最高品質という物も試しましたが満足はできずにいました。今回購入して石臼挽きヘナを溶いてびっくりしました。こんなに粘りのあるのは、初めてです。今まで顔や洋服に垂れてきて、いやでしたが、これは、粘りのためか全く垂れず気持ちよく染められました。赤みを抑えたくて、次の日にヘナとインディゴを5:5に混ぜて根元に塗り40分置くと、落ち着いた茶色になりました。やっと納得の品質のヘナが見つかったと、喜んでいます。ヘナとインディゴの割合はいろいろ楽しみに試してみたいと思っています。電話で相談すると、ヘナに対する知識と自信が感じられました。これから、いろいろアドバイスを宜しくお願いします。


アートビーング・スタッフコメント:
ヘナ暦15年の、ヘナ通の方に喜んでいただいて、とてもうれしいです。
石臼挽きヘナは、粘りというよりも、ヌメリがよく出ます。
「粘り」という意味では、石臼挽きヘナと同じ葉を機械で粉に挽いた機械挽きの
ヘナのほうが「粘る」と言えるかもしれないです。
ところが、石臼挽きヘナはジューシーでヌメルのです。
ヌルっとヌメルので髪に塗って塗りやすい、垂れにくいのです。
そして、低温石臼挽きヘナの本当のよさは、やっぱりヘナの葉が高温にさらされて
いないということ。。。機械挽きですと、ヘナの葉が瞬間ですが200度近い温度に
さらされます。ところが、石臼挽きの場合は石臼でゆっくりとまわしながら時間を
かけて挽きますので、50~60度にしかなりません。
低温だと、ヘナの命が破壊されていない、それがジューシーなヌメリとして出てきて
いると、そして、ジューシーなヌメリというヘナの命、それってきっといいんだろう
なぁ~と想像をたくましくして期待しています。
はいいいえ
体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。