石臼挽きが大変化! - マハラニヘナ - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

マハラニヘナ
評価 石臼挽きが大変化! [2011/04/28]

マハラニヘナ
By ぼんた 40代/女性 (東京都)

石臼で挽いたヘナは昨年の09年度ものが初挑戦。
粘りはなく、まるで「生コンクリート」のようでした。
いい点はダマにならない点のみ。ぼそっとしている分、濃く溶く必要があり、塗りにくい。
正直、リピートはないな…と思っていました。
それでも2010年度版が出たときには迷いました。
お店の「一押し」だったからです。
ただ、確かヘナは新鮮なほど良かったはず。
数か月も置いて挽いたヘナが本当にいいのだろうか。
いいといっても、昨年のモノが多少マシになっただけだろう。
そんな風に解釈していました。
でも、スーパーファインのダマになり易さに悪戦苦闘していたこと、
気になったものは一度試さないと気が済まないことから、購入しました。

販売開始してすぐに手に入れたため、もう数回行っています。
使用してみて驚きました。
昨年度のものとまるで別物だからです。
同じヘナ、同じ製法なのに、なぜこんなに違うのか…。
ある意味別商品ともいえるほどの違いです。
具体的に書きます。
1、粘りがある。
2、それなのに溶きやすい。一気に湯を入れてかき混ぜてもダマにならない。
3、水含みがいい。つまり少量の湯で増量する。経済的。
4、染まりがいい。
5、ヘナの臭いがない。
6、袋を開けたときに粉の飛び散りが少ない。

特に1の粘りには驚きました。山芋とはいいませんが、長いもを「すり鉢」ですった時ぐらいの粘りがあるのです。
伸ばしたときもぷるんと切れる、そんな感じ。
以前はヘナを長時間していると、体温が上がり汗でヘナが薄まって顔や首に垂れてくることがあったのですが、これはありません。
しかも、その粘りと反比例する溶けやすさ。
「面倒くさい」「苦手」、でもどうせやるなら「本格的がいい」というわがままな初心者?の方でも大丈夫です。

私は現在、ダイニングでヘナをしています。もともとこちらのヘナは全商品粘りがあるため飛び散りが少ないのですが、この石挽きは特にそうです。
また翌日の「色落ち」もほとんどありません。ヘナを落とすときはお湯で流すだけ、一度完全に乾かし(ここが自分的には重要)、翌日出勤前に初めてシャンプーで洗う。このときお湯は綺麗なままです。これも大好きな点です。


アートビーング・スタッフコメント:
ヘナ暦の長い方から、とても貴重な体験談をいただきました。
おっしゃるとおり、昨年の石臼挽きと、今年の石臼挽きは別ものといってもいい
くらいに違いがあります。
今年は、石臼の調整を重ね、ヘナの葉の挽き加減に苦心したと聞いています。
目が粗すぎず、細かすぎず、その頃合が、とても微妙で、
モーターの回転など、石臼にかかる圧力なども調整して、時間をかけて
挽いたそうです。
石臼挽きヘナの最大の特徴は、溶きやすくダマになりにくい。
また、ダマになりにくいので、塗りやすい、飛び散りにくい……
使い勝手がとてもよいので、初心者の方にもおすすめしています。
はいいいえ
体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。