ヘナに関するよくあるご質問Q&A集

使い方/白髪隠し(インディゴ編)

質問 インディゴ後、髪が乾いてからインディゴの粉が髪からボソボソと落ちてくる


回答 インディゴが髪に塗られている間に、一部乾燥し、塊となって髪にまとわりつき、洗い流す際に洗い流せ切れないで髪にまとわりついたままとなり、それが後になって粉のようになって髪からパラパラと落ちてきた、ということが原因だと思います。

これが起こるケースとし、インディゴの練り加減、溶かし加減が硬すぎた場合、髪に塗っている間に硬めのインディゴペーストが髪の上で乾燥して、髪にまとわりついてしまったということが考えられます。
また、薄めに溶かしてもラップせず乾燥するままにさせておきますと、髪の上でインディゴが乾燥して髪にまとわりつき、洗い流した際に髪からパラパラとインディゴの粉が落ちてくることがあります。

練り加減は、柔らかいマヨネーズ状~液体的なトロトロのインディゴペーストです。
柔らかいために、ハケを使って髪に運んだほうがよい場合があります。
柔らかいマヨネーズ状ですと、手袋でも髪に塗ることができるでしょう。

また、よくあるのが、耳の上の部分。
ここは、ヘナやインディゴはとても染めにくい部分ですが、人によってはここに白髪があり、これを暗めにインディゴで染めたいためにインディゴを塗りますが、髪に塗っている間にインディゴが小さな固まりとなって乾燥してしまい、洗い流しきれず、髪にまとわりついたままになり、あとでパラパラと落ちてきたりします。
また、乾燥しますと染まりにくくなるため、これにはコツが必要で、耳の上の部分は途中、湿気を含ませたりするとよいです。

お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける

人気のキーワード

#アトピー/トラブル肌 #アレルギー/かぶれ #色落ち #オイルヘッドマッサージ #置き時間染め時間 #髪きしむギシギシ #髪ゴワゴワ #髪頭皮油っぽい地肌べたつき #髪にコシがない #髪のボリューム #髪バサバサ #乾燥肌脂性肌敏感肌 #クセ毛改善・髪質改善 #暗めへの染め方 #黒髪 #子供 #サラサラな髪へ #使用頻度 #使用量 #脂漏性皮膚炎 #女性・妊娠・出産・生理 #染まり方 #染まりが悪い #染め方 #縮毛矯正・パーマ #頭皮が臭い #頭皮のかゆみ #溶かし方 #抜け毛/薄毛 #初めてのヘナ白髪染め #フケ #ヘナ好転反応デトックス #ヘナショック #ヘナの匂い #ペット #緑色の尿

ヘナ&白髪隠し製品選び

保管方法・消費期限

美容室・サロン
1

ヘナに関するよくあるご質問Q&A集