ヘナに関するよくあるご質問Q&A集

ヘナの安全性/品質/ヘナ

質問 ヘナで2015年産、2016年産などと複数年のものを販売しているのですか?


回答

ヘナは農作物のため、天候(雨や日照条件)により、品質が十分でない作柄の年が稀にあるため、毎年、備蓄ヘナを確保しており、新しいヘナが入荷すると備蓄ヘナを放出しています


ヘナは主にインドの北西部、パキスタンとの国境近くのソジャット市近郊に集中的に栽培されている農作物です。農作物である以上、ソジャット市の天候などの影響で、作柄(品質)や収量がかわります。
ヘナの場合、雨が多過ぎ、しかも日照不足が重なると、作柄(品質=染毛力)が不良になりやすく、例えば2016年産の場合、雨が多く、しかも日照もやや少なめで、弊社規定のローソニア色素2%(ローソニア色素とはヘナの染毛成分)以上の品質のヘナを確保するのに手間と時間がかかりました(2016年産は作柄調査では全般的にローソニア色素量2%未満という結果)。時として大雨と日照の加減で弊社規定の2%以上のヘナが確保できない場合もあり、そうした最悪の場合は製造を断念し、過去の製品をそのまま提供するしかありません。

そういった理由で、ヘナの収穫期の9月~11月に、備蓄ヘナを買い付けており、万が一の場合に備えております。通常の場合は問題がありませんので、新しいヘナが入荷した段階で、備蓄したヘナは、年数の古いヘナとして、新しいヘナとは値段の差をつけてお得な価格で販売しております。

関連QA

インディゴを2015年産、2016年産など複数年のインディゴを販売しているのです か?
お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける

ヘナ&白髪隠し製品選び

保管方法・消費期限

美容室・サロン
1

ヘナに関するよくあるご質問Q&A集