ヘナに関するよくあるご質問Q&A集

カラーレストリートメント/その他のハーブ

質問 カラーレストリートメントの使用方法を、教えてください


回答

ヘナの代わりにトリートメントでご使用になる場合


髪に色がついては困るのでヘナが使えない方がトリートメントされる場合のトリートメント方法です。
※ヘナがご使用いただける場合は、ヘナでトリートメントをされた方が数段良いです。

やり方は、ヘナのようにマヨネーズ状に溶いて頭皮や髪に塗布し、30分~1時間程で洗い流します。
カラーレストリートメント単体でご使用になられるより、他のハーブを混ぜた方が仕上がりが良いです。
配合はお好みですが、例えば、カラーレストリートメント60、アムラ10、カチュールスガンディ10、シカカイ20などの配合でお試しいただき、ハーブを増やしたり減らしたりと、ご自分に合った配合を 見つけてください。
また、ヘナ同様、トリートメントをされる前に、アタルバ ヘッドマッサージオイルなどの良質なオイルを少量ご使用になり、オイルの頭皮マッサージをされると仕上がりが良く、また頭皮の健康促進にもなります。
但し、あまりオイルの量が多いと落としきれずベタつきますので、ご注意ください。

シャンプー代わりにご使用になる場合


シカカイアレルギーなどでハーブシャンプーをご使用になれない方用の洗髪方法です。
※シカカイがご使用いただける場合は、通常のハーブシャンプーをご利用いただいた方が仕上がりが良いです。

やり方は、二通り。
上記のトリートメント式に、頭に塗布するやり方が一つ。
ハーブシャンプーのようにシャバシャバにしてご使用になりたい場合は、カラーレストリートメントをベースに、アムラカチュールスガンディニームパウダーなどといったハーブを配合します。
ムルタニミッティを少量、混ぜても良いでしょう。
これだけでは髪がベタつく場合、リタを少量混ぜてご使用ください。
ただし、リタは洗浄力が高いため、あまり配合が多すぎると、髪がパサつきます。
リタの配合は全体の2割までを目安に、少量からお試しいただき、ご自分に合った配合を見つけてください。

関連QA

シカカイアレルギーですが、シカカイの入っていないハーブシャンプーはありませんか?
お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける

ヘナ&白髪隠し製品選び

保管方法・消費期限

美容室・サロン
1

アートビーング全般よくあるご質問

商品の発送
10

お支払い方法
4

お買物カゴと注文
9

キャンセルと返品
3

オーラソーマに関するよくある質問集 ヘナとインドハーブに関するよくある質問集 AEOSに関するよくある質問集 アートビーングジェムとアクセサリーに関するよくある質問集 お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける