ヘナに関するよくあるご質問Q&A集

ハーブシャンプーについて/ハーブシャンプー

質問 櫛でとかすと茶色いものがつきますが、大丈夫でしょうか?


回答 ハーブシャンプーのハーブ粉は、ハーブをそのまま細かい粉末にしたものです。
そのため人によっては、よく洗い流しても細かいハーブの残りカスの粉末が、髪を乾かした後にも残っている場合があります。
この原因は、髪の痛み具合と関係がある場合があります。
髪が傷んでいますと、洗髪の際に洗い流しても、髪の傷んだ箇所にハーブ粉末のカスがひっかかったままになり、洗い落ちなかったものが、髪をとかした際に櫛やブラシに付くといったことで、通常、ヘナやハーブ洗髪を続けますと髪が改善され、徐々にハーブカスが髪にひっかかりにくくなりますが、気になる場合は以下のようなことをします。

1)ハーブシャンプー後、すすぐ際にお湯やシャワーなどを頭にかけて、念入りに洗い流す。

2)続けて、タライにお湯をはり、頭を入れて髪全体をお湯の中でもみながらすすぎます。
これを2~3回、行いますと、髪や頭皮にひっかかっていたハーブカスが浮いて落ちやすくなります。

それでもまだ気になる場合は、適量のお湯を煮立て、そこに適量のハーブ粉を入れ、煮立ったら火をとめ、そのまま、一晩ほど寝かします。
翌日などにハーブが沈殿しますので、その上澄み液をシャンプーなどとして使用します。
ただし、この方法ではヘナの色素が完全に展開して出てきますので、このハーブ液で髪を洗っている際に、手や爪などが染まってしまう可能性があるため、ヘナの配合率の高い、緑のラベルの香る髪は不向きです。
また、香りの付けてある香る髪ラベンダー、香る髪オレンジ、香る髪花ブレンド、香る髪ペパーミントなどはせっかくの香りが飛んでしまうため、こちらもおすすめしません。
煮出すやり方をされるのであれば、香る髪プラス香る髪オイリースカルプヘナシカ洗髪粉アタルバ洗髪粉をご使用になるか、もしくは、シカカイアムラカチュールニームなどをご自分で配合してオリジナル洗髪粉を作り、それを煮立てて上澄み液をご利用になるといいでしょう。
また、上記のやり方として、お茶パックなどに入れて煮立てるのも、一つの方法です。

お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける

ヘナ&白髪隠し製品選び

保管方法・消費期限

美容室・サロン
1

アートビーング全般よくあるご質問

商品の発送
10

お支払い方法
4

お買物カゴと注文
9

キャンセルと返品
3

オーラソーマに関するよくある質問集 ヘナとインドハーブに関するよくある質問集 AEOSに関するよくある質問集 アートビーングジェムとアクセサリーに関するよくある質問集 お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける