ヘナに関するよくあるご質問Q&A集

仕上がり/白髪隠し(インディゴ編)

質問 インディゴをすると、髪がバサバサになる

ヘナの後、インディゴで後染めすると、髪がバサバサになります。
ただ、インディゴはオイルと相性がよくないとのことで、オイルを使ってよいのか、わかりません。
どのオイルならインディゴと相性がよく、いつ使えばよいのでしょうか?

回答

インディゴには髪の反トリートメント作用があります


インディゴには、髪の反トリートメント作用があります。つまり、インディゴで長時間染めますと、髪は、ゴワゴワになります。

インディゴ染めの時間を短縮することで、インディゴの悪い仕上がりを最低限にする


インディゴは、髪をぼそぼそさせますので、インディゴ塗布時間をできるだけ短めに行います。
しっかりとダークに染めたい場合は、インディゴを濃い目に、軽くブラウン系に染めたい場合は、インディゴを薄い目に溶かし、ハケなどで、髪に塗り、10分~30分程度で洗い流します。
理想的な方法は、入浴30分ほど前にインディゴを熱湯でないお湯で溶かし、人肌に冷めた頃(約10分後くらい)に、髪にささっと塗り、10分経過したら、入浴し洗い流します。

インディゴ染めの後にヘアオイルを髪に


インディゴをされた後に、オイルを少々髪につけます。インディゴは髪にオイルが多すぎると染まりにくく発色しずらくなる(オイルマッサージをしてインディゴ染めをすると染まらなくなる)ため、インディゴ染めの前にオイルは使用できませんので、インディゴ染めの後にオイルを髪に適量つけます。


マハラニヘアケアオイルや、アタルバヘッドマッサージオイルなどをおすすめします。

インディゴを洗い流すのはお湯洗いが適切で、お湯洗いの後、髪をゆっくりとタオルドライします。
この際、ヘアドライヤーなどで速乾させますとインディゴの発色が弱くなりますので、ゆっくりとタオルドライなど、自然乾燥させてください。
オイルは洗い流してすぐにつけると発色の妨げになりますので、翌日以降にマハラニヘアケアオイルなどのヘアオイルを少量の適量を髪につけます。

ハーブシャンプーする


ヘアオイルでも髪のごわつきが回復しない場合は、ハーブシャンプー香る髪などで、軽くトリートメントすると手触り、仕上がりが回復する場合が多いです。


あくまでも、インディゴのごわつき感を幾分かましにする方法であって、基本、インディゴは髪へのトリートメントという点では、芳しくないとお考えください。
お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける

ヘナ&白髪隠し製品選び

保管方法・消費期限

美容室・サロン
1

アートビーング全般よくあるご質問

商品の発送
10

お支払い方法
4

お買物カゴと注文
9

キャンセルと返品
3

オーラソーマに関するよくある質問集 ヘナとインドハーブに関するよくある質問集 AEOSに関するよくある質問集 アートビーングジェムとアクセサリーに関するよくある質問集 お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける