ヘナに関するよくあるご質問Q&A集

ヘナ・白髪隠し/ハーブとパーマ

質問 ヘナすると縮毛矯正がかからなくなると聞きました。

現在、縮毛矯正をしています。白髪が出てきたので、白髪染めにヘナをしたいのですが、ヘナすると縮毛矯正がかからなくなると美容師さんが言っていましたが、本当でしょうか?

回答

ヘナで縮毛矯正はかかりにくくなり、落ちやすくなります。


一般的に、ヘナを長期間続けていきますと、パーマ、ストレートパーマ、縮毛矯正がかかりにくくなり、また、落ちやすくなります。
もし、それらをされる場合はその前後、最低でも1週間くらいヘナをしないようにしましょう。

ヘナとパーマは、併用が難しい


パーマは髪を痛めますので、ヘナを使用することによりヘナショックを起こし、仕上がりが酷く悪くなることがあります。
特にストレートパーマや縮毛矯正の場合は、シリコン系などのコーティング剤がヘナと一緒に落ちてしまい、ゴワゴワ・ギシギシになり、手櫛も通らないような酷い仕上がりになったりします。
ストレートアイロンの場合も、熱のために髪が乾燥している場合が多く、パーマ同様、ヘナショックを起こすことが多いです。

縮毛矯正やストレートパーマ、ストレートアイロンをされている髪にヘナをすると、最初は酷い仕上がりとなりますが、短い期間で3回ほど続けていただくと、仕上がりがぐんと向上する場合が多いです。
また、ヘナを定期的に長期に続けることにより、それらをしなくても髪が落ち着き、まとまりやすくなると多くの方のお声をいただいておりますので、天然100%のヘナでヘアケアをお続けになられることを、おすすめいたします。

関連QA

ヘナでパーマがかかりにくくなる?
ヘナはヘアダイ白髪染めと比較して面倒くさそう
縮毛矯正要らずになるヘナはどれでしょうか?
お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける

ヘナ&白髪隠し製品選び

保管方法・消費期限

美容室・サロン
1

アートビーング全般よくあるご質問

商品の発送
10

お支払い方法
4

お買物カゴと注文
9

キャンセルと返品
3

オーラソーマに関するよくある質問集 ヘナとインドハーブに関するよくある質問集 AEOSに関するよくある質問集 アートビーングジェムとアクセサリーに関するよくある質問集 お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける