本当の自分の声 - イクイリブリアムボトル B011 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B011
評価 本当の自分の声 [2010/12/13]

イクイリブリアムボトル B011
By 匿名 30代/女性 (静岡県)

いつもお世話になっております。
初めてご連絡させていただきます。
自分の中でだけですが、大きな体験をさせていただきました。体験談としては長文ですので、掲載は問いません。ただただ、感謝したく、メールさせていただきました。
私はオーラソーマと出会ったのは10年くらい前でした。その時は2時間程度のセミナーだったため、オーラソーマのガイダンス程度でした。
その後、たびたびオーラソーマをネット等で見ていたものの、「単なる占いで何の解決にもならない」と思っておりました。

それが今年、「ボトルは塗るもの」ということを初めて知り、「えぇー!あれって塗れるんだ!!」という衝撃を受けました。それから少しずつ、オーラソーマに親しんでいきました。そんな中、とある1本が私の中から離れずにいました。
B11「花の鎖」。
「恋愛と妊娠にいい」と聞いていたものですから、恋人が欲しい私は単純に「これを使えば恋人ができる」と思い、せっせと体に塗っておりました。でも、オーラソーマが何かを分かっていないため、当然、何もありませんでした(笑)その後、転勤などがあってオーラソーマを思い出す暇もなく、数ヶ月経ったのち、ふと、「またやってみようかな・・・」と思い立って4本、選んでみました。
ところが今度は「どうしてもB11がほしい。B11に溺れたい」とまで思うくらい欲していました。当然、2番目にそれを選択していました。

その時、というか今も、なのですが、ある人から告白されて困っていました。
普通なら喜ぶべきことなのですが、彼には妻子がいます。
ただ、彼の真剣で必死な思いに、私自身も彼の思いに惹かれていきました。
徐々に会って食事をする回数が増えていき、体の関係になるまではもう、時間の問題というところまで来ていました。
私たちは何度も何度も、お互いの関係について話し合いました。
彼も自分の矛盾や葛藤について、よくわかっているし、私自身も「彼の気持ちに応えたいけど、離婚する気がないのに無責任すぎるし、筋が通っていない」等の気持ちは伝えました。毎回、話し合いは平行線でした。

そんなときに使っていたB11。
ボトルを塗っていれば、いい方向に解決すると思っていた私にとって「オーラソーマ」の本当の意味を思い知らされるようでした。毎朝「もう、やめよう。こんなことをしても互いのためにならない」と決心するものの、夜になると「会いたい・・・」と思ってしまう。
理性では「いけない」と思っていても体が求めている。
B11を使ったのは「自分を大切にできる自分になりたい」と思っていたからでした。でも、本当に私は自分を大切にしているの?彼のことが好きなのに、その気持ちを制しているのは、自分を大切にしていないことなんじゃないの?と。まさに「煉獄期」でした(笑)
ボトルが半分くらいになったころ、「彼を求めている私も私。すべての思いを肯定も否定もせず、感じつくしてしまおう」と心がけました。

そして、ある時、ふと、「お風呂にセラピス・ベイのクイントエッセンスを入れている」という体験談を思い出し、やってみようと思いました。いつものように温まりながら、「感情を感じつくすこと」を繰り返しました。「好きなんだし、あんなに大切にしてくれる。次の恋人ができるまでちょっと関係を持ってもいいじゃない、楽しいんだから」という気持ちがわいてきました。が、その瞬間、「それは本当に私の声?」と思ってしまったのです。すると、「ばれたか。」という低い声とともにしゅるしゅるーっと黒い影が去っていくのを感じたのです。
そして、私の本当の底の底から「愛人になりたくない!自分の人生を生きたい」という、小さいけれどはっきりとした意志が聞こえた感じがしたのです。

その日から、朝の「やめよう」という決意が夜まで、そしてその後も続いていることに気づきました。まるで、私の中の本当の私が「カチッ」と合ったような感覚。
B11の働きを、セラピス・ベイが助けてくれたようでした。

同時期、「オーラソーマ通信」のメルマガをすべて読んでみよう、と思い立ち、暇な時に読んでいました。まだざっとしか読んでいませんが、改めてオーラソーマが自分自身と
向き合うことを助けてくれるということを知り、真剣な気持ちになりました。

少しずつ彼との関係を冷静に見つめるようになり、意識が、もともと目標としていたことにシフトしつつありました。
B11は、もう残りわずかとなっていました。

今もまだ、彼とのデートはあります。時々、さみしくもあります。
でも、「私は愛人関係になりたくない。自分の人生を歩きたい」
というはっきりした意思をもった今、いい意味で距離を保ちたいと考えております。
今度は2回に1度はお断りしよう。そんな風に少しずつステップを踏みながら
彼との距離を「好い加減」にしていこう、と楽しみな気分になっております。

オーラソーマは本当に「無理強いしない」点がいいですね。
B11を使用している間、他のボトル使用も検討しましたが、なんとなく惹かれず、そのままにしておりました。今となっては良かったと思っております。
それまで「ボトルとワークする」という言葉が嫌いで、「ワークするとつらいことがいっぱいやって来るからいやだ」と思っていたのです。これでは、ボトルを塗ってもぼんやりという感じなのは当然ですよね。

クイントエッセンスやポマンダーも楽しんでおります。紹介されている
効能を参照にすることも大切ですが、自分の感覚からチョイスすると
ぴたぴたっとはまるというか、そういう楽しみがありますね。
メルマガのバックナンバーから学ばせて頂きました。
次に使うボトルも3番目に選んだものではなく、また感覚で選んでおります(笑)
今度はボトルとどんなワークをするのか、楽しみです。

必要な時に必要なものが与えられる、
こんなに素晴らしいギフトをくださり、本当にうれしく思っております。
本当は、セッションを受けたほうがいいと思いますが、これも必要な時、
その機会が巡って来るものと思っております。
まだまだオーラソーマというモノがあるということを知った初心者ですが、
オーラソーマのすごさを実感し、今後も活用していければと思っております。

長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。
これからますます寒くなるため、スタッフの皆様方、どうかお体もこころも
ご自愛くださいませ。

はいいいえ


6 人中、6人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。