扉開きのボトル - イクイリブリアムボトル B101 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B101
評価 扉開きのボトル [2015/09/08]

イクイリブリアムボトル B101
By poko 30代/女性 (埼玉県)

B101は私が生まれて初めてオーラソーマと出会った時に使用した最初のボトルでした。

カラーセラピーも何もよく知らない状態で面白半分にコンサルテーションを受けた時に2番目に選びました。

このときは、30分の短いコンサルだったので、言われていることも何も解らず。
取りあえず、B101の25mlとバイアルのエメラルドグリーンポマンダーとマハコハンのクイントを買って帰りました。

説明を読んでもチンプンカンプン。
まあ、取りあえず塗ってみるか。という気持ちで、喉から肩の辺りに塗りました。

すると、喉から胸骨あたりにかけて、赤く蕁麻疹が!

「肌に合わなかったんだ!せっかく買ったのになー。。。」
と使用を中止しました。

何日か経ち、肌の荒れも落ち着いた頃、何故かB101を塗りたくなってきたのです。
また肌荒れしたらどうしよう。。。と思いつつ、塗ると今度は一切荒れない!
むしろ、肩凝りが楽になったのです。そして、良く眠れるようになりました。

そして、あと2~3回という量を残して、不思議と使用せず、4年が経ちました。

その時に再び、今度はがっつりオーラソーマに触れていくのですが、その時に4年前のB101の意味がストンと納得したのです。

当時、私は自分は何もない人間だ。と思っていました。資格も特に夢中になることもない、つまらない人間だと。
生き生きしてる人が羨ましいと。

そんな時期でした。 B101を使う直前に、何か始めよう!と思い立ち、まずは短期間で取得出来る資格や講座に行き始めた時だったのです。

それから、資格や試験に合格する楽しさに目覚め、色んな事に挑戦しました。

「私は何もない人間だったんじゃなく、やろうとしなかっただけだったんだ。」と。

それから更に、和太鼓を始め、元々得意だったスポーツもやりたくなり、武道を始めました。
今は辞めましたが、6年ほど続け、黒帯も取りました。

当然、周りの環境や人間関係もガラリと変わりました。

それが現在に至ります。

そして、B101の数字は足すと、「11」となり、数秘でいうところの『扉開き』の意味があると。

まさに私はこのボトルによって「扉が開かれ、新しい世界に一歩を踏み出した」のだと。

そして、残りのオイルはこのときに使い切りました。(中身は変質してなかったようなので)

B101は一歩を踏み出す勇気を与えてくれるボトルでした。

はいいいえ
体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。