わだかまりの解放と出発 - イクイリブリアムボトル B082 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B082
評価 わだかまりの解放と出発 [2015/07/22]

イクイリブリアムボトル B082
By なお 40代/女性 (千葉県)

父への苛立ちや訳の解らない感情が募り、何気無くボトル表を見ていたら目に止まった一本でした。
読めば「父との関係」とあったので見つめ直してみたくなり買い求めました。
使った初回の翌日に父が仕事場の事故で意識不明、回復は難しいと診断され、このボトルに頼り何かを求めた自分を感情の端で責め、このボトルが怖くなり引き出しに隠して無かった事にしようとして居ました。
父の入院期間中、他のボトルで自分をケアし重い感情に引きずられない様力まず過ごせて居ました。
それ等は、確かに私の他の感情や行動には役立ち、父からの愛情や父への感謝、残った家族からの愛情や家族への感謝を深く感じ放出し合える場を作れたりと出来ました。

いざ父が旅立ち、葬儀までの間動かぬ父を実感すると、今迄とはまるで違う空虚感と周囲の方々の哀悼の涙に、自分の感情が解らなくなり混乱し疲れて訳が解らなくなるなか、
いつもの様に他のボトルを使い一息入れた時、何故か閉まっていた引き出しを開けこの82番のグリーンが、前とは違う色に見え手に取れば、下のオレンジも前は濃くキツイ色に見えたのに、優しい暖かい色に変わっている気がしました。
色が変わる訳は無くようやく、自分が受け入れる体制を作り始めたんだと思えたら、ボトルを灯りにかざし二つの色が手を伝わり胸に染み込む様で、涙が溢れました。
改めてボトルの解説を読むと、やっとこのボトルとの出会いを漠然とですが、理解した気がしました。
改めて、父との関係がどうのじゃなく、父の愛情を都合良く身勝手に求め過ぎていた自分に気付かなくては本当の父とのワークは出来ないんだと(私の場合ですが)、心の責めが溶け、自分を許せた気がします。

やっとこのボトルとのワークを始められそうな自分と、ここまでの道のりを付き合ってくれたボトル達に感謝です。

82番カリプソの体験談と言うより、他のボトルと私の感情談になってしまいましたが、これに出会わなけば巡って来なかった内面の試練だったと思いましたのでシェア出来ればと書いてみました。

はいいいえ
体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。