夢や願いを人生に創造してゆけるボトル。 - イクイリブリアムボトル B111 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B111
評価 夢や願いを人生に創造してゆけるボトル。 [2014/12/10]

イクイリブリアムボトル B111
By 匿名 20代/女性 (奈良県)

大天使ダニエルの誕生前から、ロイヤルブルーとオリーブグリーンのコンビネーションがあったらいいなと思っていたので、B111大天使ダニエルの誕生の知らせを聞いてPCの前で小躍りしてしまいました。(笑)
この美しい色合いを、眺めていたいと思うことが多くて、なかなかワークが進みませんでしたが、半年以上の時間をかけてワークを進めてゆきました。

ボトルワーク中、私は続けていた仕事に対する否定的な想いに焦点を当て続けており、また、転職を決断できない私自身を猛烈に否定し続けていました。
思いを実際の言葉にするのが、特に話をすることが苦手なのですが、その時ばかりは自分の気持ちを声に出していました。
「もうこの仕事を続けられない、生活できない、恐い。」と。それを聞いていたパートナーが、「じゃあ、仕事を変えればいいよ。」と言ってくれても、「やだよ恐いよ、評価されないもん」と、なぜか駄々っ子状態が止まらなかったのです。

ボトルも半分を過ぎたところで、ようやく履歴書に向き合う決心が着き、私という人間が、企業にどのような烙印を押されるのか恐い・・・と言いながら書いた履歴書は、二つ目に受けた企業であっさりと通り、あれよあれよという間に嫌だと言っていた職場を離れて、好きな世界に足を踏み入れることができました。
仕事の採用が決まったときは「え、こんなに簡単なことだったの?」と、目を丸くしたものでした。

アートビーイングさんのHPで『私たちの思考やフィーリングが、生命に否定的な信念体系の中で与えられるとき、それがどのようなものであっても、ダニエルはその状況を生命に肯定的なものに反転させる助けをするかもしれません。』という文章を読んだとき、私の身に起きたことは、まさにこれだ!と思えました。

ワーク中は、自分のフィーリングを言葉に出すことがとても楽になっておりました。
恐いと発したときに「じゃあ何が恐いの?」と、現実的に聞いてもらったり、心の中でも問いかけてが起きて、『(自己評価などに対する)恐れのイメージはあくまで自分が創造したものだった』という現実を教えてくれました。
実際に現実で直面している出来事は、自分自身が信じているもので簡単に屈折してしまうのものだと体感いたしました。

大天使ダニエルのボトルは、実際に直面している出来事のありのままを見つめ、その状況から達成したいことまで、どのようなポジティブな可能性があるのか見い出してゆけました。
そして、私の願う生き方を人生の中にちゃんと創造していけるのだということを教えてくれました。

今度はペンダントでの購入を夢見ております♪

はいいいえ


5 人中、5人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。