不満を要望に - イクイリブリアムボトル B105 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B105
評価 不満を要望に [2014/09/27]

イクイリブリアムボトル B105
By ともえ 40代/女性 (神奈川県)

26のボトルと同時に使っていました。
26の方が先に使い終わり、その後しばらくして105を漸く使い終わりました。

105のボトルの説明として、ある本に「不当な扱いを受けている」「犠牲になっている」という感情があるかもしれません、とありましたが、まさしくその状態でした。

職場でハラスメントに会い、そのショックとトラウマに長く酷い苦しみを感じていました。
会社に相談しましたが、「(ハラスメントをした)正社員は守るけれど、(された)契約社員は期間限定要員だから我慢できなければやめればよい」と言われている気がして仕方がありませんでした。

それでも、不安定な非正規雇用の立場では、そう言ったことも我慢しなければ、と思っていたのですが、このボトルとワークしているうちに、だんだんと納得しないまま不平不満を抱え、愚痴っているより、自分の権利を守るために適切な行動をして行くほうが建設的だな、と思うようになりました。

それ以外でも、弱い立場が故に「どうせ無理だろう」と思って泣き寝入りしていた事に対し、「私の価値はこんなものではない。望む状況を手に入れるために、具体的にどのように行動したら良いのだろう?」という気持ちが湧いてきました。

行動する事イコール摩擦などのリスクは避けられませんが、それを覚悟して行動していく気持ちにシフトしていったのは凄い変化だと思います。

はいいいえ


3 人中、3人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。