オーラソーマとの出会い - イクイリブリアムボトル B011 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B011
評価 オーラソーマとの出会い [2014/09/27]

イクイリブリアムボトル B011
By コスモス 40代/女性 (島根県)

花の鎖を3本塗り終えました。
使い終わっての感想は、「このボトルのおかげで救われた」です。

昨年から、魂がねじれるような苦しさをずっと感じていて、自分の苦しみの正体を知りたい、解消したいと様々なセミナーや、セラピーを受けまくっていました。

そんな中、たまたまオーラソーマのコンサルテーションをやっている人に出会い、まったく思いもかけない形でこの11番のボトルに出会い、4番目に選んだにも関わらず、「普段は2番目のボトルをおすすめするんだけど、あなたには断然このボトルをおススメします」と言われ、使用することになりました。

オーラソーマということ自体まったくわからず、とにかく胸と下腹に塗りなさいと言われたことだけを忠実に守り、朝晩塗り続けました。
使い始めて少ししたら、上のクリアーの部分が白濁し、ピンクとの境目が泡ぶくで汚く感じてしまい、意味も分からず「部屋が寒いから油分が白く濁るのね」なんて大して重要とも思わなかったのですが、今思い返せば自分の状態がぐちゃぐちゃだったので、ボトルに映し出されていたのだなと思います。

最初の一本は約二ヶ月で塗り終わったのですが、その間、もう乗り越えたと思っていた過去の悲しい恋愛のことを思い出して号泣したり、自分の中の報われないと感じていた感情を感じることで、解消できたように感じます。

塗っている途中から、あれほど訳もわからず苦しい苦しいと感じていた生き苦しさが、嘘のようになくなり、だいぶラクになりました。

人生の変容の中にいて、この数年で大きな変化がいくつも起こりました。

でも、乗り越えられているのはこのボトルに出会い、魂に直接このボトルのパワーが届いたからだと思います。

小さい頃から私は、母親との関係で傷つき、自分を否定したり、他人との関係で上手く距離がとれず、他人の顔色を伺い、自分を後回しにする癖がついてしまいました。

人間関係や恋愛でその影響が出て、うまく関係を作ることが出来ず、私の心は傷だらけでズタズタでした。

このボトルを3本塗っている間に、心の傷にしみるようだった痛みがだんだんなくなり、それと同時にクリアー部分の白濁がおこらなくなりました。

私の心と魂に大きな愛を注いでくれたボトルでした。

オーラソーマに出会えたこと、そして花の鎖のボトルにありがとう。

はいいいえ
体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。