もうだめだ、と思った時に - ポケットレスキュー 25ml メタトロンレスキュー - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

ポケットレスキュー 25ml メタトロンレスキュー
評価 もうだめだ、と思った時に [2014/07/11]

ポケットレスキュー 25ml メタトロンレスキュー
By ミント 40代/女性 (東京都)

年間を通じて体調がすぐれない日が多く、病院に通ったりあれこれ工夫をしてもなかなか思うように調子が整わないことで長年悩んでいました。
元気な人と自分を比べては落ち込むことが多く、覇気がないことで家族から非難されることもあり、そんな日々の中でいつしか『自分なんていないほうがいいんじゃないか』と思う状態が自分の中での普通になっていたと思います。

そうした毎日の中で、特に『もうだめだ!全部やめた!』とヤケを起こしそうになった日、それまで目に入らなかったメタトロンレスキューの画像がパソコンの画面から視界に飛び込んできたのです。
説明を読んで納得してから家事にとりかかる間も、メタトロンメタトロン…と気になり始め、これがきっと今必要な何かだと強く感じました。

届いたメタトロンレスキューは、毅然としていながらも優しいたたずまいに感じられました。
まず肩から首の後ろに塗ってみると、
「アンタが悪いんじゃないわよ!」と励ましの一喝をもらったような、肩をバシッと叩いて力強く励まされたような気がしました。
「私は何度でも言う!アンタが悪いんじゃないわよ!」
思えば、人生の中でこんなに受容的な励ましを受けたのは初めてでした。
亡くなった両親との間ではいつも八つ当たりのターゲットになってしまったり、苦しい時にはそれを責められたり嘲笑されていたからです。

メタトロンレスキューの励ましに涙が溢れ出した次の瞬間、全部私が悪いということにしておくしかないという諦めだけを抱えて生きていた自分自身に猛烈に腹が立ちました。
すると肩や首だけでなくどんどん塗りたくなり、おでこやみぞおち〜胃の辺りや腰まで一気に塗って深呼吸し、そのうちに知らず知らずに深く鋭く息を吐き出していました。

「そうよ、もっと怒りなさいよ!『私は悪くない』って言って!」
励ましの声は口調こそ強いですが、両親の心ない叱責の語気とは全く違うものでした。
もしかしたら私の体調の悪さは、感情を持つことを諦めてきたのと関係があったのかもしれないということもその時にわかりました。
そして、使っているうちに、まだまだ向き合うべき問題が心の中に存在していて、その解決への一歩を踏み出すためにもまずは自分の存在と感情を受容し肯定したいという意思のようなものが芽生えつつあります。

今はまだ自己受容や肯定がうまくできない時もありますが、そんな時もこのレスキューに力強い励ましをもらっています。
トラウマを不意に思い出して心が身動きできなくなってしまった時にも、
「もうだめだと思うんなら思ったっていいけど、本当はそんなにだめじゃなかったりするのよ。とりあえずアンタが悪いんじゃないからね!」
と心に光を投げかけてくれるかのようです。
心強い味方ができたようで、とても頼もしい一本です。

はいいいえ


8 人中、8人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。