beingを生む場所☆ - イクイリブリアムボトル B004 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B004
評価 beingを生む場所☆ [2014/02/09]

イクイリブリアムボトル B004
By miki 30代/女性 (大分県)

 去年の秋、チャイルドレスキューで大変な思いをしました・・・(T_T)(T_T)(T_T)(体験談投稿済みです。)
 ある日、郵便局に行く用事があり、悪くなって以来の初めてのお出かけでした。
窓口に行った際、ピンクのポマンダーを付けて行ったおかげか、窓口のお姉さんに指輪を褒めて頂きました。(そんな高いものではない、数千円のものです。)
その際、「ありがとうございます(^-^)」といつもの調子で言おうとしましたが、思うように声が出ず、口パクのような感じで、きちんと伝えることが出来ず、ショックと共に自分でびっくりしました。
 帰り道、「あー、あー」と声を出そうとするけれど、思うように声が出ない。
あえて大きな声を出そうとしてみるけれど、普段の自分の声よりも小さな声しか出ない。
本当に、”蚊の鳴くような”小さな声しか出ず、あ~~~、今の私、ダメダメだ~~~(T_T)(T_T)(T_T)と凹みました。(こんなに声が出なくなったのは人生初でした。喉が悪いわけでもないのに・・・なので本当にびっくりしました。
こんなことってあるんですね・・・。
悲鳴とか無理だと思いました。
声を出そうとするのに出ないって正直怖かったです。)
 どうして声が出ないんだろう?と考えてみて、まず感じたのがお腹に全く力が入らなかったことでした。
まるでお腹に大きな穴でも開いて、お腹が無くなっているかのように感じました。
「あ~」と声を出すとお腹に力が入るような感覚があるけれど、それがとんでもなく弱々しい・・・。
 その時なぜかアニマル浜口さんの「気合だ~!!!」のお馴染みの映像が頭に浮かんで(笑)、どっしりとした、ちょっとタックルされたくらいじゃオレは倒れないぞ~!的なイメージが浮かびました。
反対に今の私は、ふぅ~っと吹かれたらどこかに飛んでいってしまいそうな弱々しさで、声を出すことと自分の存在感の有無に密接な繋がりがあることを深く理解しました。
そして、お腹がどんなに大切なのかも。
これまで手や足や、目や耳、鼻や口などの有難味を意識することはあっても”お腹”は盲点だったな~と。
 家に帰り着くと直ぐにイエローの入ったボトルを中心に見て、強く魅かれたのがこのボトルでした。
上下ともイエローのハーベストを選ぶかと思いきや、ちょっと物足りなさのようなものを感じ、絶対にこっち!そう思い、ワークが始まりました。
 少しずつお腹が埋まっていくような、しっかりしていく感覚がありました。
それと共に普段通り声が出るようになったり、ご飯が食べられるようになったりして、自分自身がしっかりしてくる感覚がありました。(消えかかった人間のような、おかしな感じだったので・・・。俗に言う”死”というものとは違うのですが、体はあるのに自分が消えていなくなってしまいそうな不思議な感覚がありました。)
 よくよく考えてみると、(姿は無くても)”声”だけで”存在”を伝えることも出来るんですよね。
その声を生む場所であるお腹は、自分の存在を生む場所でもあるんだと思います☆
 私はこのワークで自分の存在をしっかりと取り戻しました。
すると今度は、というか、やっと、優しく癒されたい~~~(>_<)という強い欲求というか感情に包まれて、レディナダとワークをすることになりました。
今思うと、存在無くして感情無しですよね。
まずは消えかかった存在をケアし、(存在するからこそ、生まれる感情があるわけで)それから感情のケアを行ったのだと気づきました。
皆さん、お腹は大切に☆(^_-)-☆
 

はいいいえ


5 人中、4人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。