「眠っている魂」を起こしてくれるボトル - イクイリブリアムボトル B018 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B018
評価 「眠っている魂」を起こしてくれるボトル [2014/01/30]

イクイリブリアムボトル B018
By 匿名 20代/女性 (新潟県)

あらゆる人間関係において、気がついたら「犠牲者」になっていることが多くて、何故だろうと思っていた。
過度の負担をかけられたり、ストレスのはけ口にされたり、我慢を強いられたり。
うんざりだーと思っていた。

ターニングタイドを塗ったときに、ああ、これらのドツボは全部自分が呼んでいるんだと気がついた。
そして、これは自分がつくった状況だから、いつでも自分で変えられるんだと思った。
急に、まわりを覆っていた幕がぱっと切り落とされて、視界が広くなったような感じだった。

わたしの頭の中には「これをしてはいけない」「あれをしてはいけない」「こうしなくてはいけない」という、あるべき人間像のプログラム(条件付け)が山ほどあって、それがわたしを身動きできなくしていた。
そして、「こんなことをしても良くなるはずがない」「誰もわからない」「条件が悪くなるだけ」「だれも助けてくれるわけない」という、とてもネガティブな未来予測機能がついていて、自分のなかにある状況を変えていく力、変化する力をがらんじめにして使えないようにしていた。

「誰も助けてくれない」という危機は、たしかにあったと思う。
けど、その危機はもう終っていて、今は新しい状況や環境の中にいるのに、わたしは脳内でいつも危機状態のつもりだった。
そして、かつての状況が再び引き起こされることを怖れるあまり、何も言わず、変えようとせず、自分の力を放棄して「犠牲者」でいることをつづけていたんだと思う。
わたしは、過去の恐れから、もう傷つくまいと思って、自分の魂そのものを深く深く眠らせてしまったんだと思う。

ターニングタイドを使ったとき「もうそれは終ったんだ!!過去はもう終ったんだ!!わたしは自由なんだ!」と強烈に感じた。
たしかに潮の変わり目だったと思う。正確には、もう潮はとっくに変わっていたのに、わたしだけがそれに気づかずに過去のパターンを繰り返していたのだけど。
ボトルの説明に「ネガティブな意味での夢想家」と書いてあるが、まさにわたしはその通りだった。
自分のネガティブな妄想に溺れて、怖れのあまり一歩も動けずにいた。
「目を覚ましなさい、状況は変わりました。これからは、あなたの望む未来を自分の力でつくっていきなさい。もうあなたには、それができるんですよ」
と、わたしの「眠っている魂」を揺り起こしてくれたボトルだったと思う。

はいいいえ


7 人中、7人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。