今気づく自分の本当の気持ち - イクイリブリアムボトル B020 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B020
評価 今気づく自分の本当の気持ち [2014/01/10]

イクイリブリアムボトル B020
By miki 30代/女性 (大分県)

 去年の9月に2度目のワークを迎えました。
するととんでもない事態に陥ったので(゜-゜)皆様のお役に立てればと思い投稿します☆

 私はそろそろ50本近いボトルとワークを重ねていますが、こんな事は初めてで、どうしたら良いのか、他の人はどう乗り越えているのか、誰か助けて~(>_<)(T_T)と本気で思ったので。
 これまでのボトルメッセージにおいて、”母親や母親的存在がいない環境で育ち、女性役割モデル(お手本)を見つけられなかった”というメッセージを何度か受け取りましたが、私には母親が健在なので、何度受け取っても全くピン!ときませんでした。
私とは関係ないとすら思っていました。
 ところが今回のワークでやっと辿り着いた答えは、かなり衝撃的なものでした。
それは、”私には母親がいたけれど、私の求める母親のあり方ではなかった、私の求める母親がいなかった”ということです。(実際に母親が生きている・いない、一緒に暮らしている・いないに関わらず)
 私には兄が2人います。
私が生まれた時、祖母が「この子は1番下で、女だから皆が甘やかすだろうから、お前(私の母)は、この子を厳しく育てないといけないよ。お姫様のようにすると、何も出来ない子になるよ。」と言われたという話は、小さい頃から母親から何度も聞かされたことがありました。
兄2人は私をとても可愛がってくれ、両親にも大事にされ、愛情には満足していたかと思っていたのですが、当時の自分の本当の気持ちにワークを通して気づかされたのです。
 兄たちが母から無条件の愛を受け取っていたのに対して、私は違っていたことに。
例えば、私が3歳になると保育園に預けられ、母は働き始めましたが、それまで母はずっと家にいて、兄たちはずっと母と過ごすことが出来ました。
毎日お迎えに来ていたのは祖母だったらしいのですが、私には全く記憶がありません。
1日たりともです。
ある日母が絵本を持って迎えに来た記憶があり、夕日に染まる母の記憶はしっかりあるので、大人になるまで毎日母が迎えに来ていたと思っていました。
実際母が迎えに来たのは2~3回だけらしく、祖母も行けない場合は近所のタクシーにお願いし、タクシーに乗って1人で帰っていたらしいです。(その位、子供にとって母親は偉大だということですよね。)
兄たちは高校3年間、毎日母がお弁当を作っていましたが、2番目の兄の卒業と共に入学した私には「”女だから”自分で作りなさい。」と言い、母は起きてくることさえしなくなりました。(母も仕事をしていましたし、私は料理が好きなので苦にはなりませんでしたが)また、兄たちが貰っていたお小遣いも、私には無く、無い事を知った兄が驚き、私にくれ、母にくれるように自分で言うようにアドバイスされました。
すると母は「あんたもいるの?」と言い、最終的にテストの点数によってお小遣いを稼ぐようになりました。
そのシステムは、●点以下は-○円というように+だけはなく、-もあるシステムでした。私は勉強が好きで、テストもゲームのような感覚でこのシステムを毎月楽しんでいましたが、私は条件付きの愛の中、サバイバルしていたんだなぁ~・・・と。
目の前で兄たちが無条件に受け取ってきたものを、私は毎回サバイバルしながら勝ち取ってきていたんだ・・・と。
私はずっと母親の愛情を勝ち取るサバイバル状態にいたんだなぁ~・・・と。
 また、このことから何度も受け取っていた”女性性の否定”も理解することになりました。
私は兄たちのように無条件に母親に愛して欲しかった。
だから兄たちの真似ばかりしていたことに気づきました。
話し方だけでなく(兄に「お前は女だから、そんな話し方をするな!」と道を正されましたが)服装も。
私は小学校6年間でスカートを穿いた記憶があるのは2回だけです。
それは泣きながら登校した思い出です。
私にとってスカートを穿かされることは、母親から”無条件で愛さない”と宣言されたようなものだったのだと思います。
だからあんなに恐れたし、穿きたくなかった。
そんな気持ちに気づかされました。
 私はとてもきつくて、仕事をしていなかったこともあり、数日間は1日19時間位寝ていました。
食欲も無く、1日1食で、かなり体重も落ちました。
食べないせいで脳の機能が落ちたのか、考え事をしようとすると頭が痛くなり、考える事さえ出来ない日々で、私の命を繋いでくれたのは、マヌカ・ハニーでした。
通常、1日1スプーンらしいですが、4~5スプーン食べていました。
これなら食べられた。
 1週間位経つと、ただただ辛かった自分が、母は私を愛していなかったわけじゃない、いじめていたわけでもないし、と思えるようになりました。
母は母なりに、甘やかさずに何も出来ない子に育たないようにという愛情を持って育ててくれたんだと、それまで何度も私に言ってきていた言葉を受け取れるようになりました。
 小さな頃、そうは言われても、当時の子供の私には寂しかった本当の気持ち。
その本当の気持ちに今、やっと気づけて、魔の9月(T_T)には想像も出来なかった位、母との関係に楽に慣れた自分が今はいます(^-^)
でも、本当にきつかったです・・・(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)ギリギリでワークしたと思っています(T_T)やっぱり、自分の準備が出来ていないと、受け取れない、対応出来ないんだな~とつくづく実感しました・・・。少しずつ、前進ですね。
本当にきつくて、辛くて、大変だったけれど、今は、ワークして良かった!と思っています☆
このボトル、やっぱり凄い!

はいいいえ


5 人中、4人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。