クイントエッセンスが「外側へ拡散し・働きかける」感じなのに対して、ポマンダーは「内側へ収束し・鎮静する」という感じがしました。 - ポマンダー 2.5ml スプレーセット(16本入) - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

ポマンダー 2.5ml スプレーセット(16本入)
評価 クイントエッセンスが「外側へ拡散し・働きかける」感じなのに対して、ポマンダーは「内側へ収束し・鎮静する」という感じがしました。 [2013/12/16]

ポマンダー 2.5ml スプレーセット(16本入)
By (こっちです~) 20代/女性 (東京都)

 
ポマンダーのシリーズは、
そのボトルが司っている意味やエネルギー“以外のものを浄化”して、
そのエネルギー だけ に深く集中したい時などに使っています。
 
クイントエッセンスが「外側へ拡散し・働きかける」感じなのに対して、
ポマンダーは「内側へ収束し・鎮静する」という感じがします。
なので、思考や感情が雑多で、混乱してしまい、
心から安らぎたい時など、とても重宝しています。
 
今回は商品の写真や説明だけでは分かりにくい『香り』について、
個人の印象ではありますが、書かせて頂きたいと思います。
(あくまで20代後半のいち日本女性としての印象なので
“参考程度に”という感じで読んでくださいませ^^)
 
 
【香りから連想された単語や言葉や印象】
◆1◆オリジナル・ホワイト◆◆◆
・消毒。
・清潔感のあるハーブ香。
 (ティートリーやユーカリのようなたぐいの、スッキリした香りです)
・何かをやりきった後の、心地よい清涼感。
・雨上がりの森の澄んだ空氣。
 
◆2◆ピンク◆◆◆
・甘酸っぱい香り。
・甘い香りで酸っぱい味のする花の蜜。
・「きゃぴっ」っとした感じ。
・少女のような朗らかさと優しさ。
・「爽やかな愛。」
 
◆3◆ディープ・レッド◆◆◆
・「成熟。」
・4番のレッドと15番のディープ・マゼンタかを合わせた様な香り。
・ベースはレッドのプラム香で、そこに氣持ちの落ち着くような
 香りのスパイスが加わったような香り。
・じんわりと体の芯から沁み出す熱。
・熟慮熟考できる落ち着いたスペース。
 
◆4◆レッド◆◆◆
・「熟成。」
・まさに「プラム」フルーツの香り!(熟すと甘い味の西洋スモモの一種)
 果樹でギリギリまで熟して、実の中まで赤く色づいて、
 甘くて食べごろで美味しい(全然酸っぱくない)プラムの香りです!
・「私は元氣です」
・「さぁ、行きましょう!」
・「ルンルン♪」(←オノマトペ)
 
◆5◆コーラル◆◆◆
・アメリカンチェリー(ブラックチェリーとも呼ばれる)の香りを
 少し甘くしたような感じ。
・「穏やかな愛。」
・「成熟した愛。」
・「人としての愛。」

◆6◆オレンジ◆◆◆
・削りたてのかぐわしい香木のイメージ。
・オレンジのフルーツ香と、インド系のスパイス香
 (と言ってもカレー系では全く無い)が半々といった印象です。
・東洋の仏教寺院ぽいイメージ。
・落ち着きます、なんとなく仏教系の安らぎを感じました。
・なぜか「スリランカ」という言葉が瞬時に思いつきました。(謎…)
 
◆7◆ゴールド◆◆◆
・まさに「オレンジ・キャンディー」の香り!
・「ハピネス♪」

◆8◆イエロー◆◆◆
・まさに「レモン・キャンディー」の香り!
・「ラッキー☆」

◆9◆オリーブ・グリーン◆◆◆
・ウッディ(樹木)な香りで落ち着きます。
・男性用の香水などによく使われている香りを
 ラストノート(最終的な香り)に感じとりました。
 (でももちろん女性が使ってもいいと思います)
・ちなみにクイントエッセンスのジュワルクールと共通の香りがします。
 あちらが森みたいな印象なのに対し、
 こちらは草原みたいな印象でした。

◆10◆エメラルド・グリーン◆◆◆
・まさに「ローズマリー(ハーブの一種)」の香りです!
・昔、ベポラップという風邪などで鼻が詰まったり
 喉が痛かった時に胸部に塗ると楽になる
 塗り薬があったのですが、その香りによく似ています。

◆11◆ターコイズ◆◆◆
・シーブリーズ。
・潮風。
・晴れた日のターコイズシー(南の島の海岸線)。
・ちなみにクイントエッセンスの13番(マハコハン)
 と共通の香りがしますが、やはりクイントの方が若干
 パウダリーな甘さが加わっていて、あちらは
 「ほわり」と精神が浮き立つような感じがします。
 どちらにするか迷った時は、
 「ほわり(クイ)or鎮静・集中(ポマ)」?と、
 御自分のハートに聞いから選ぶと迷わないかもしれません。
 
◆12◆サファイア・ブルー◆◆◆
・後残りの少ないスッキリした香り。
 (1番のホワイトよりも後残りしないスッキリ感)
・スーッと胸の空くような。
・「カラッと快晴!」
・爽やか&軽やか。
・ロイヤルブルーと共通の香りがしますが、
 ロイヤルの方より香りのクセはかなり軽いです。

◆13◆ロイヤル・ブルー◆◆◆
・日本人にはちょっとクセの強い香りかな?
・子供の頃、昔どこかの化粧室で嗅いだような記憶があります。
・ハエさんとかの虫除け効果が高いハーブ香かも。
・クイントエッセンスの1番(エルモーリヤ)が
 とってもパウダリーで「ほわほわ~」っとした印象なのに対して、
 こちらはポマンダーらしく鎮静や集中といった感じ。
 もしどちらにするか迷ったら、
 「ほわほわ~(Q)or鎮静・集中(P)」のどっちが好い?と
 ご自分のハートにきいて選ぶと良いかも。
 
◆14◆ヴァイオレット◆◆◆
・ロイヤルブルーほどではないですが
 こちらもちょっとクセの強い香りです。
・あまり日常では出逢わない香りなので、
 なんともレビューが難しい…。
・クイントエッセンスのセントジャーメインも
 紫色ですが、あちらは若干パウダリーな
 甘さが加わり「ほわっ」とする印象なのに対して、
 こちらはポマンダーらしく鎮静や集中といった
 感じの印象です。もしどちらにするか迷ったなら、
 「ほわっ(クイ)or鎮静・集中(ポマ)」どっち?と
 ご自分のハートにきいて選ぶと良いかもしれません。
 
◆15◆ディープ・マゼンタ◆◆◆
・みなもと。
・ストンと腑に落ちる。
・0の安らぎ。
・0からだって始められる。
・0は全てを含んでいる。
・「ただ、在る。」
・同じポマンダーのレッド2種とは全然違った印象です。
 あちらがエネルギーを出していく感じなのに対し、
 こちらは「充電」という感じで、「ジワジワ」ときます。
 レッド2種よりも、精神的な元氣の回復のみに特化した印象です。
・レッドとマゼンタどちらにするか迷った時は、
 私は個人的に「肉体的な元氣が欲しい時はレッド」で、
 「精神的な充電が欲しい時はマゼンタ」と思っています。
 

【【【余談】】】 
「外側へ拡散するもの」って、もとを辿っていくと、
とどのつまり「内側から出てくるもの」だと思うので、
そういう意味で、ポマンダーでもクイントエッセンスでも、
自分に合ったほうの色や香りのエネルギーを使うのが良いかなと
個人的に思っています。(例えば、ヴァイオレットのポマンダーの意味や
エネルギーがどうしても必要なのだけど、
こちらの香りが生理的にどうしても苦手で…という場合、
クイントエッセンスのセントジャーメインでも良いと思うのです)
ハートが心地好いと感じる方を、私は選びます。

はいいいえ


5 人中、5人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。