とり戻した、愛 - イクイリブリアムボトル B023 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B023
評価 とり戻した、愛 [2013/09/02]

イクイリブリアムボトル B023
By momosuke 30代/女性 (東京都)

54番セラピスベイの使用中に、夫とのコミュニケーションがうまくいかず、
自分が一方的に強い不満や不安を抱え込んでしまう時期がありました。


私はたまに、構われたい、愛されたい、自分のことを見つめてほしいという気持ちが、
異常に強くなることがあります。


たまたまその時にこのボトルを見て惹かれ、
ボトルの意味を調べると、

「愛されていないと感じている」
「子どもの頃に病気の時にしか面倒を見てもらえなかった」

・・・これだ!!と、
衝動的に購入してしまいました。


その頃、かまわれたい欲求不満とじりじりした気持ちで、膀胱炎にまでなりそうだったのが、
下腹部にこれを塗ったら、すうっと落ちついて、すっかり治ってしまいました!!


それからは、たまにしか使わず、まだまだたっぷり残っていましたが、
ある時、
やはり「子どもの頃、病気の時にしか面倒を見てもらえなかった」という言葉が気になってきて、
自分の内面をよくよく探ってみました。


私は、1歳になる前から保育園に預けられていたそうです。
実際には母はよく私の面倒を見ていてくれたはずですが、自分の記憶には、


いつもいつも忙しくしていて、思うように甘えさせてくれなかった母の姿、

いつも寝る時に添い寝して、そばにいてほしかったのに、
「後ですぐに行くからね」と言いながら、
ずっと一人で寝かされて待ち続け、寂しくて毎晩泣いていた自分のこと、

そういったことばかりが残っているのです。


保育園の先生は、母以上に忙しくて、甘えさせてくれるような雰囲気ではなかったし、
甘え方を知らずに育った自分は、
たまに母の愛情をまともに感じるようなことがあると、
どうしたらいいのか分からずに、そっけない態度をとってしまったり、
壁を作らずに母と向き合うことができなくなってしまっていたのです。


今の自分の姿は、
誰の愛情にも飛び込めない、
開かれておらず、手放しで心を預けることができない。
それでいて、愛してほしい自分を見てほしいと、癇癪をおこす子どものままの姿。


でも、
今まで私が感じてきた愛情は、
相手の時間が空いた時だけの愛、
いい子にして待っていた時だけ注がれる愛、
そんな<条件つきの愛>だけ。

無条件の愛を感じたことがないのに、どうやって自分を開いたらいいの?

知らないものを人にあげることなんてできないから、私は人に愛をあげることもできない、
だから本当に愛されることなんて、
この気持ちが満たされることなんて一生ないじゃない!と、絶望的な気分になり、


愛と光のボトルを胸に抱きしめて、強く強く、願ったのです。


『天使でも神様でも仏様でもいい、何だっていい、
私に無条件の愛を見せて下さい!お願い!!!』



すると、まもなく瞼の裏に、ある光景が甦りました。
それは、昔住んでいた石垣島の、川平湾の海の色でした。

ターコイズグリーンの、透き通った、この世のものとも思われない美しい色。

そして、その海を見ている自分と夫の姿。


石垣島に住んでいた頃、
私と夫は結婚前で遠距離恋愛をしていたのですが、
彼は毎月のように飛行機に乗って会いに来てくれていて、
何度もその海を一緒に見ていたのです。


ああ、そうか、あの時の気分。
となりに大好きな人がいて、すごくすごく綺麗なものを、言葉もなく、頭を空っぽにして、
たぶん同じ気持ちで見つめている、


あの気持ちが、あの光景のすべてが、
私が見たかった、見たことがないと思いこんでいた<愛>だったのだ。


そして、その石垣島で結婚式を挙げ、
母も父も、家族みんなに見てほしくて連れていった場所は、やはり同じ川平湾でした。

その時も、みんなが同じ気持ちで、あの海を見つめた。。。。


なんだ、私は持っていた。知っていた。

あれが、そうだったんだ。
もう大丈夫。


そんな体験をした、ボトルとのワークでした。

はいいいえ


2 人中、2人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。