チャレンジの後に賜ったギフト - イクイリブリアムボトル B097 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B097
評価 チャレンジの後に賜ったギフト [2013/08/27]

イクイリブリアムボトル B097
By かまいめろん 30代/女性 (宮城県)

4本リーディングで、2番目に選んだボトルです。
B97大天使ウリエルを使いきってから約1ヶ月が経過し、気づきがあったことに気がつきました。
それは、ボトルを使っていた間、自分が抱えていた悩みについて答えを知ることが出来たのです。
私は長年、相手の気持ちを理解することが出来ないことと自分の気持ちも認識するまで時間がかかることで苦しんでいました。
早くて一週間、大抵は数年経過してから突然理解出来るのです。
気づいた時にはもう目の前に相手はいないし、疎遠になってるので、手遅れです。
大天使ウリエルのボトルを使っていたある日、古新聞で“アスペルガー症候群”という言葉を知りました。
翌日私に届いた広告に、その病気だと診断された方が執筆した本が載っていました。
私はその病気のことが気になり、本を購入して夢中になって読みました。
自分がこの病気かもしれないと思ったのです。
本を読み終えて、腑に落ちない感じがしました。
病院で受診しようとしたある朝、ニュースを見終わってテレビの電源を切った直後、子供が画面を指差して怒って唸りました。
出掛ける準備中テレビをつけておこうと電源を入れたとき、子供向け番組で「会話の仕方」というのを放送していました。
私は息を呑み画面に目が釘付けになりました。
その番組の結論は、自分が抱いた感想をいくつか挙げ、最も心に残った事の感想について理由を深く掘り下げることでした。
テレビを見終わって私は、自分の心を深く掘り下げることをしていないことに気がつき、この番組と巡り会わせてくれた息子に礼を言いました。
このことがあってから、私は人と話しをするとき、相手の言葉に込められた気持ちを感じることを意識しました。
そうしましたら、頭と心に情報が入って来る感じがしました。
気持ちを言葉に込めて、受けたり発したりして交わし合う、これが会話なのだと理解出来ました。
今までは、言葉通りにしか取らえなかったので、相手が伝えたいと思っていた情報を十分に受けることができなくて、スムーズに会話をすることが出来なかったのです。
自分の気持ちにも意識をむけると、すぐに言葉に出来ない時はあっても、様々に感じていることがわかります。
会話中、自分が話すことが増えました。
私は病院にいくことをやめました。

もう一つ、B97大天使ウリエルを使い終えてから気がついたことがあります。
それは、自分の行動を見つめるようになったことです。何かあると、すぐに感情的になる自分を頭の片隅でただじっと見ている感覚があるのです。
自分の思い通りに一つもいかなくて怒り狂う自分が滑稽でした。
自分がその時思いついたことは、自分の頭の中にしかないことで、それを思い通りにすることにばかりに気を取られて周りに目が行かなくなったので、つまづいて転んだのであって、誰も自分を邪魔していないのです。
この2つの気づきは私にとって大きく、大天使ウリエルのボトルの御蔭です。
感謝致します。

はいいいえ


2 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。