ギブアンドテイクの難しさを知る - イクイリブリアムボトル B067 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B067
評価 ギブアンドテイクの難しさを知る [2013/08/22]

イクイリブリアムボトル B067
By H3 30代/女性 (千葉県)

自分が過度に自分と他人とを比較してしまうくせがあり、
それから解放され、
自由になりたくて使い始めました。

オーラソーマに出会ったとき
簡単なコンサルテーションで1本選んだときの記念すべきボトルです。

ずっと気にはなっていたけど
無意識のうちに避けていたのでしょうか。
なぜかこのタイミングで戻って来ました。

昨年倒れた母の看護、
仕事をしながら家事を請け負っており、
母が退院した今でも頑張らざるを得ない状況下にあります。

でもそれでも親友には
「頑張り屋さんだから
いつも無理して頑張っちゃうよね。」
と言われました。

でも少しずつですが母の病状も落ち着き、
姉や会社の上司から
「父や母のことを私一人で請け負わなくてもいい、
私も近所に住んでるんだし気に病む必要はない。
それよりただ”それだけ”で人生が終わってしまうほうが心配だ」
と言われはっとしました。

やはり「やりすぎ」ていたんだ。と。

また友達が多く、
結婚も出産も経験していて羨ましい
と思っていた姉も
今置かれている状況下で実は色々と悩んだり不満があったりするということや
私に対し
「色んな業界の人と親交があり、
高校時代からの親友がいるのが羨ましい」
という言葉を耳にして
結局お互いないものねだりをしていたんだなぁ
と気付きました。

「相手に対してやってあげすぎるのも
実は相手のためにならない。
でもやらなすぎてもいけない。」
という中庸な物事の考え方や、
「相手に対して尊敬の念を持ちつつもそれ以上の干渉をしない」
という”線引きの難しさ”を改めて思い知らされました。

私にとっては一生のテーマとなりそうです。

はいいいえ


1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。