過去を過去にするボトル - イクイリブリアムボトル B075 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B075
評価 過去を過去にするボトル [2013/08/04]

イクイリブリアムボトル B075
By 匿名 20代/女性 (新潟県)

私はずっと過去の記憶の中で沈没しかけていた。
何人かの人たちのことを思い出す度に、当時感じていた”惨めさ”や”絶望感”、”怒り””憎しみ””苦しさ””無価値感”、そういうもろもろの感情的葛藤を、その時のそのままに何度も追体験してしまう。
それが過去の事だとか、もう付き合いは無いという現実には何ら関係なく、それはフラッシュバックのようにやって来て、私を”今この瞬間”から”過去”のその時へとひっ攫ってくような感じだった。
自分でも嫌だなあと思っていて、何度も断ち切ろうとするのだがどうにもならない。
何度も何度もその時に立ち戻っては、言えなかった言葉を相手にぶつけたり、弁明を試みたり、馬鹿にされる屈辱感を味わったり。
頭の中でそんな不毛なことを繰り返し、自分のエネルギーを消耗しては、毎度、疲れ果てていた。

このボトルを使っているうちに、あ、なんか、そういうことが全然なくなったなと気づいた。
もう何年も、その記憶に縛られて、何度も何度も思い出しては苦しんでいたのに、全然思い出さなくなった。それどころか、思い出しても全く苦にならなくなった。
憎しみと苦しみで凝り固まっていた記憶の感情がほどけていって、同じ経験を思い出してもまったく別の印象になっていた。
「あー、あれはお互い不安でしょうがなかったからぶつけあってたんだなあ」とか、「これはもうお互いのカルマに巻き込まれたんだからしょうがねえよなあ」とか、「なんだ。あの人、自分に自信がなかったから、私が怖かったんか(笑」とか。

私は過去の傷ついたエネルギーをずっと昇華できずにいて、それで何度も何度も同じような苦痛な経験を引き寄せていた。そうして苦しみのエネルギーをどんどん溜め込んでは、いっそう身動きがとれなくなっていた。
解説にある「蓄積したエネルギーが障害となっているとき、その障害を解放します。」と、言うのはおそらくこのことだと思います。

どんどん使って、いろんな悲しいエネルギーを手放していくうちに、7、8歳ぐらいの記憶が掘り起こされてきた。
すごく理不尽な、自尊心を痛めつけられるような怒られ方をしたこと。弁明しようとしても、踏みつぶされたこと。自分の感情をおもてに出すと、まわりは不機嫌になっていったこと。人の感情に敏感な子だったから、それがとても辛かったこと。そうして、だんだん自分の感情を出さないようになったし、自分でも自分の感情を感じないようにしていったこと。
それで全てじゃないだろうが、これが根っこの一つで、どんどん雪だるま式に膨れてったのかもしれないなあと思う。
自分の感情を無視して、相手の機嫌をとって、相手ばかりを優先して、どんどんみじめになっていく悪循環の始まりはここか(笑)
ボトルの力を借りて、その時の感情を思いっきり感じたら、一晩中からだがねじ切られるような激怒と絶望感と悲しみがやって来た。
感じまい、感じまいとしていたけれど、当時の私はものすごくつらかったのだ。つらくてつらくて死んでしまいそうだったのだ。と、やっと受けとめたように思う。

「蓄積したエネルギー」は、だいぶ掃除できたと思うので、「もう一度『流れとともに』生き」れるようになるといいなあと思います。

はいいいえ


3 人中、2人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。