不安をパクッと食べました - イクイリブリアムボトル B037 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B037
評価 不安をパクッと食べました [2013/04/25]

イクイリブリアムボトル B037
By かまいめろん 30代/女性 (宮城県)

チャレンジとギフトのボトルとして、使用しています。
沢山の気づきがありました。その中から、強く印象に残った2つの体験を書きます。
使い始めの頃は、商品説明通りの箇所に塗っておりましたが、中身を1/3まで使った辺りから、気になる箇所に塗っております。
胸部と胃のある辺りをぐるっと塗っています。
ハートが痛い、胃が締めつけられる感覚が続くためです。
ある日の夜明け、泣いた幼い息子を寝かしつけているとき、私の心が静まり返っているのを感じました。
そして、家族の寝息、外からは小鳥の声、風で揺れた木の葉のサワサワという音…一台の車が通った音などを、勿論、私の耳が聞いたのですが心に響くような…水面に景色が映ったり、雫が落ちて波打ったようなそういう感じで音が心に響くように思いました。
存在がそれぞれのペースで生きているのだけれど、調和している、私もその一部と思いました。
不思議で神聖な少し心地好い時間でした。
翌日の早朝、目が覚めたとき、不安と恐れで落ち着きませんでした。前日とは、逆です。
胸に手を当てると、心臓が物凄く速く鼓動しています。
頭痛がし、全身が強張っているのを感じました。
「せっかく早く目が覚めたんだから、今起きれば余裕で今日の準備が出来る。起きなくては。」と思うものの、「嫌だ、恐い、起きたくない!」と強烈にそう思い起きることが出来ません。
胸にずっと手を当てたまま、葛藤しているうちに、自分の手で胸が温まってきました。
「温かくて気持ち良い…、私は普段緊張でいっぱいで、鼓動が速かったり頭痛を起こしていたことにも気づかないでいたんだな」と思ったとき、心臓の鼓動が落ち着き、緊張が和らいだのを感じました。
その一瞬後、変なイメージと感覚にボウッとなったのです。
私のハート(の辺り)がグワッと広がり、自分の周りに漂っていた不安と恐れをパクッと包み小さく丸め込んだのです。
「何、今の?ハートが変形した…こんなこと出来るの?そもそも、これは、現実なのか?食べちゃったよ、不安を」と思いながらも、自分のハートが、強張った感情を固く丸めて内包しているのをはっきりと感じていました。
この日は、私が引き受けた仕事の初日に当たり、緊張でいっぱいだったのです。
ハートが不安を一箇所に纏めてくれたおかげで、全身を楽に動かせるようになり、自然に布団から起き上がり、支度を済ませることが出来ました。
仕事場につき、再び緊張感がわきあがったものの、それを認識したまま仕事をすることが出来ました。
これをきっかけに自分の状態を感じ取ろうと意識をするようになり、そうすることによって心が落ち着き、更にそれが、周りにいる人にも意識を向けることが出来るようになりました。
“冷静になる”ことを学ぶことが出来ました。

はいいいえ


1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。