キラキラ - イクイリブリアムボトル B101 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B101
評価 キラキラ [2013/03/29]

イクイリブリアムボトル B101
By かまいめろん 30代/女性 (宮城県)

このボトルを購入したきっかけは、4本ミニリーディングで選んだボトルを全て使い切った直後に起こりました。
突然心臓付近が痛みだし、死ぬのではないかと恐怖しました。
数日前、健康診断では問題はないという結果だったので、不意打ちの出来事です。
前日の夜、魂のボトル(B29)が残りわずかだったので全て塗ってしまおうとボトルを手にとったところ、頭の中に「少し残しておきなさい」と声が聞こえた気がしました。
ボトルの声だったのかな?と驚きつつ、少し残しておきました。
話しは最初に戻りまして、心臓付近が痛みだしたとき、B29ボトルはこのことを言っていたのだと説明はつかないのですが確信があり、胸部に塗ったところピタリと痛みが治まりました。
課題は胸部にあるようだと思いつつ、こちらのサイトのタロットカードを引くとB101のボトルが出ました。画面にボトルが出た途端、自分の胸の中がドンドンドンドン!…と激しくノックされました。狭い檻の中で必死でノックし、B101のボトルへ手を伸ばし、「それ!それ!」と訴えるイメージが浮かびました。
その声は「ペンダントタイプが良い」と言った気がし、私は、これは現実だよなと戸惑いながら注文しました。
届いてから数ヶ月経ちました。
幼い息子たちがエメラルドグリーンのバイアルポマンダーを取り合い喧嘩になり、床に投げつけたので割れてしまいました。まだ9割程残っていたので残念でたまりませんでした。
それから、数分後、子供向けの特撮番組の中で緑色の戦士が仲間を救うために敵と刺し違えて死んだ場面がありました。
私は「緑が犠牲になって死んだ…私のグリーンのポマンダーも失った…」と思ったとき、ようやく緑に意識が向きました。
気がついたことは、自分の心が傷つくのを恐れていたことです。自分の心を守ろうとして、虚栄したり、知識を披露したり、相手を責め立てて傷つけて自分が強いように見せたがったりと随分ひどいことをしていたことを認識しました。
反対に、相手に責められたくなくて、何でも言いなりなっていたり、自分から人と距離を置いてもいました。そして、自分のことも責め立てていました。「何でも、上手くやりなさい、優れた成果を出しなさい。そうでなければ、誰にも相手にされないよ」、と。
B101のボトルを画面で見たときに湧いた檻のイメージ、あれは、自分が檻を作っていたのだと思ったとき、ハートから、ワーッとエネルギーが外へ広がった感じがありました。
世界がキラキラと明るく見えました。黒いレースを顔から取り外したように、素のまま見れるようになりました。
そこで思い出した言葉があります。「ハート展開のプロセス」。“ハート展開”ではなく、“…のプロセス”。結果をあせるのではなく、過程を確実に行うことなのだと理解出来ました。
私は、もうブレません。
起き上がり小法師のように、自分の中心にエネルギーが集まってまとまった感覚があるのです。転んだって起き上がれます。
オーラソーマに言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。


アートビーング・スタッフコメント:
ぽむさんのハートは見つけてくれるのをずっと待っていたのかも
しれないですね。
いろんなサインを受け取って、ようやくグリーンと向き合うこと
になりましたね。
傷つくことを恐れてハートを閉じていたのが、自然な形で開いて
いかれる様子を感じました。
ありのままであることは何よりもリラックスしますよね。
ボトルのメッセージでもある「ハートの道に戻る道」。
そのプロセスが大切だと云うことに気づいたことが大きな学び
でしたね。
はいいいえ


5 人中、5人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。