「許すこと」を知りました。 - イクイリブリアムボトル B077 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B077
評価 「許すこと」を知りました。 [2013/01/31]

イクイリブリアムボトル B077
By エンジェルラブ 30代/女性 (北海道)

このボトルを初めて使うとき、自然に両手が上にあがり、
「私は(天からの)光を受け取ります」という言葉がわいてきました。

天上に向かって両手を広げ、
上から注がれてくる光を両手いっぱいに受け取るような、
そんな感覚でした。

「カップ」(という名前)とは、こういうことなんだ、と、
心の深いところで理解したような、
ボトルと一体になったような、不思議な感覚でした。

幸せな気持ちを感じて使い始めたのですが、
最初の一週間は、心の中にたまっている
自分の苦しみ(悩み)が外に出ようとしているのか、
ただただ辛い・・・という感じが続きました。

そして気がつくと、今度はいつも同じこと(悩み)を繰り返し
思い返しては、悶々としていました。

過去の出来事、人間関係について、
いまだに手放せないでいる怒りが、
自分の中を、グルグルとまわっているのです。

そんなあるとき、はっとしました。

なぜ私はいつも同じ悩みを思い続けているのだろう。
・・・そうか、私は「許せないでいる」のだと。

自分さえ、嫌な思い出を水に流せば、
本当は、楽しく接することができるのではないか。

過去に味わった怒りの出来事にこだわり、
周りと仲良くすることを拒んでいたのは、
自分自身だったのだということに気がついたのです。

「許す」ということは、相手が「謝って」することだという
無意識な思い込みが、あったのかもしれません。

「許す」という言葉の意味はわかっていたけれど、
初めてその意味を、身をもって知ったしたような、
そんな出来事でした。


アートビーング・スタッフコメント:
上のクリヤーは受けからの光と気づき。
下のレッドは、潜在意識にあった怒り。
そして「許し」への気づき。
こだわっていた過去を手放すこと。
それがクリヤーの「カルマの解放」。

ボトルの色のメッセージが、まさにエンジェルラブさんの
体験と気づきとして実現されたのは素晴らしいですね。
はいいいえ


1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。