ワーク中、ショックや恐れを手放す為に昔の記憶が夢にまで出てきました - イクイリブリアムボトル B082 - オーラソーマ

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

戻る

イクイリブリアムボトル B082
評価 ワーク中、ショックや恐れを手放す為に昔の記憶が夢にまで出てきました [2011/11/21]

イクイリブリアムボトル B082
By 松乃ひつじ 20代/女性 (鳥取県)

82番は、4本のうちの3本目のボトルでした。
ボトルメッセージにある“父親と関わる困難な問題とそれに起因するショックや恐れ”・・父親?父親とはそこまで大きな問題はないのだけれどなぜ??と思う気持ちと、やっぱりこっちのボトルだったのか・・という気持ちがありました。
実は9月頃から色んな色のコスモスがある中、なぜかオレンジ色のコスモスが凄く目に付くようになり気になっていました。でも単なる思い過ごしかと気に留めずに今の今までこのボトルを使おうとは思いませんでした。

まず、ボトルメッセージにもある“父親との関わる問題”ですが、私の場合父親ではなく【祖父】との問題でした。
祖父とは小さい頃からぶつかってばかりで、酔っ払った祖父に口答えをしては火に油を注いで言い返される・・のが常でした。
ボトルワーク中、夢に3度ほど小さい頃の記憶が甦ってきたことがありました。3度とも小さい私と祖父が言い争っている場面で、うまく言い返すことが出来ず当時の私は今思い出したりして振り返っているよりも、もっと大きい激しい怒りを自分の中にを溜め込んでいたのがわかりました。

そしてこのボトルでの最後のワークの日に、とても大きな贈り物を与えてくれました。
学生・社会人になってからというもの、相手に強い口調で怒られたり、頭にきて言い返そうとすると、口で言うより先に涙が出るのです。悲しくなんかないのに、どうして涙が出るのか??不思議でたまりませんでした。
小さい頃に私の中で出来上がった【酔っ払った祖父(不安と恐怖)+人を罵るような言葉+不快な気持ち(怒り)=涙】という一連の流れがあることがわかりました。それが大人になって【人を罵るような言葉、批判的な言葉+不快な気持ち=涙】と条件反射のようになっていることに気付くことが出来ました。
使用期間は50mlを約2週間と短い間でしたが、とても大きな贈り物を与えてくれたボトルでした。


アートビーング・スタッフコメント:
「ワーク中、ショックや恐れを手放す為に昔の記憶が夢にまで出て
きました」

オレンジは、オーラソーマでは過去に受けた感情的なショックを解
放し、ヒーリングするためにとても有効なエネルギーを含んでいま
す。ちょうど怪我をしたときに、その傷は覆っているといつまでも
膿んで治らなかったものが、空気に触れることで治ることがあるよ
うに、過去の記憶が夢に出ることで意識の表面に浮かび上がり、そ
の気づきが起こるとヒーリングが起こります。

このボトルのオレンジとグリーンは、感情的なショックをグリーン
のハートのスペースで受容していくことでヒーリングしていきます。
ハートのスペースが過去の無意識にあったショックを意識の表面に
浮かび上がらせて、夢として意識することができたともいえるでしょう。

「小さい頃に私の中で出来上がった【酔っ払った祖父(不安と恐
怖)+人を罵るような言葉+不快な気持ち(怒り)=涙】という一
連の流れがあることがわかりま した。それが大人になって
【人を罵るような言葉、批判的な言葉+不快な気持ち=涙】と条件
反射のようになっていることに気付くことが出来ました。」

短い期間にこれだけの気づきを得られたのはすばらしいです。

その勇気と気づきに賞賛を送ります。
はいいいえ


2 人中、2人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。