オーラソーマの誕生
オーラソーマシステムの中心的な存在であるオーラソーマボトル(イクイリブリアム)は1983年、薬剤師ヴィッキー・ウォールにより、イギリスの地で誕生しました。
その誕生秘話は神秘に満ちています。ある夜、瞑想中の彼女に『水を分けなさい・・・』という啓示がもたらされます。3日間続いたこの啓示に導かれ、最初のオーラソーマ ボトルが誕生したのです。
以来30年近くにわたりオーラソーマは発展し続け、今では世界52カ国で販売され、多くの人々に愛用されています。

オーラソーマの意味

Aura-Soma の名前は創始者ヴィッキーさんの瞑想のなかで、オーラソーマのボトルとともにもたらされた名前です。
「ヌラのやさしいオーラソーマ」の動画での説明にあるように、ヴィッキーさんには人のオーラを見る能力がありました。


ヴィッキーさんの観察によって、オーラソーマのボトルを選んだ人は自分のオーラの色にあった色のボトルを選ぶ傾向があることがわかっています。そして、110本あまりのボトルから4本選ぶことで、その人の魂の姿や本質、克服すべき課題やそこから発見される才能、現在の状態や未来への方向性がそこに映しだされていることがわかってきたのです。
オーラソーマはボトルを体につけることで、オーラを活性化し、魂をケアしていくことができるカラーケアシステムです。それは自分自身の宝を内側に発見し、自分やまわりの人々をケアし、ヒーリングしていくためのものです。
オーラソーマは人々の幸せに貢献していくためのカラーケアシステムなのです。

自分をもっと知るために、
ボトルを選んでみよう
オーラソーマのボトルを選ぶことで、あなたの人生の目的や使命、才能、未来の可能性などについて知ることができます。
オーラソーマのボトルはその人の状態を映し出す鏡となります。なぜなら、人は自分のエネルギーの状態にあったボトルに惹かれるからです。
ヴィッキーさんはそのことを「あなたが選んだボトルが、あなたなのです」というふうに語っています。


上下二層に分かれた110本以上のボトルの中から、直観で4本選ぶと、それぞれの選んだボトルにはあなたへのメッセージがあります。
あるいは、その選んだボトルを見ることで、あなたの内なる魂の声に気づくようになっていきます。

動画で学ぶ、ヌラ先生の
やさしいオーラソーマ入門
この動画シリーズでは、ヌラ先生がオーラソーマについてわかりやすく解説し、オーラソーマボトルの選び方や使い方、ポマンダーやクイントエッセンスの使用方法などについて、デモンストレーションをまじえてやさしく教えてくれています。


動画で学ぶ、オーラソーマの
選び方と使い方

講師:黒田コマラがオーラソーマ・イクイリブリアムボトルの使い方をわかりやすく解説。
黒田先生は、オーラソーマ社会長・マイクブース専属通訳でもあります。

オーラソーマとチャクラの関係

オーラソーマのカラーケアシステムは、人間のチャクラやオーラなどの微細なエネルギーと密接に関係することで、心理診断として役立ち、そしてヒーリングをもたらすことができます。

オーラソーマクイックガイドINDEX